フォト
無料ブログはココログ

« ウマノスズクサ・カラスウリ・玉藻池@新宿御苑 | トップページ | 「仙台ゴールは珍プレー」マチダ通信 »

2011年8月 8日 (月)

御苑で見られる絶滅危惧種「生きた化石」メタセコイア@新宿御苑

メタセコイアが「生きている化石」と呼ばれていることは、知ってるような知らないような・・・。名前は聞いたことがある。

Cimg4423

100万年前までは日本にも自生していたようで、化石しか発見されないので絶滅したと思われていたんです。

それが1943年に中国の湖北省で発見、戦後に発表された。

イチョウも「化石」です。

動物だとシーラカンス、カブトガニ、オオサンショウウオなんかが、そうです。

イチョウなんか普通に見られるのに、ヨーロッパに知られてなかったんです。イエズス会の宣教師たちは興味がなかったのか。

時は元禄3〜5年(1690〜92)に来日したドイツ人医師ベンゲルによってヨーロッパに紹介されたんだそうです。

ベンゲルはオランダ人として来日したんだな。

シーラカンスなんかテレビでしか見たことがないので、メタセコイアも見ることはないだろうと思っていた。

それが目の前にあるじゃありませんか。

中国から挿し木と種子を譲り受けたんです。

遠目にはスギです。

素人目には区別がつかないのかと思いながら一応、近づいてみます。

Cimg4425

明らかに違います。

この葉はスギじゃありません。

スギよりもやわらかい感じです。

それ以上は分かりません。

向かい側のも珍しい種類のようだ。

センペルセコイアと書いてあります。

ちょいと調べると、樹高世界一になるようです。

こちらは絶滅危惧のⅡ類。

メタセコイアはⅠA種。

ちなみに御苑で見られる世界の絶滅危惧種は、これ以外にコウヤマキ、シナユリノキ、タイワンスギ、ブラジルマツ、レバノンスギなど。

日本のでは、ゲンカイツツジ、サンショウバラ、シデコブシ、シマサルスベリ、シラン、シロヤマブキ、トサミズキほか。

Cimg4419

さすが環境省国民公園。

普通の公園とはひと味違います。

センペルセコイアの葉の写真をアップしようとしたんですが、うんともすんとも言いません 。容量オーバーなんでしょうか。メタセコイアとも違うんですが残念です。ごめんなさい。

ユリノキという大木についても書こうとしてたんだけど、これ以上だと読むのに疲れますね。

あっ、ほとんどの人はサーフィンして、どこかへいっちゃったか。

辛抱強かった皆さん、ありがとう。

« ウマノスズクサ・カラスウリ・玉藻池@新宿御苑 | トップページ | 「仙台ゴールは珍プレー」マチダ通信 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

暑中お見舞い申し上げます。
お元気そうですねー。

ガイドヘルパーの仕事で、あちゃこっちゃ歩いてますが・・
結構、見どころにことかきませんよね。

御苑、外苑、神宮都会のオアシス。お金もかかんないし(笑)

渥美清さんの命日には、だんご&うなぎ目当てもあり、
柴又をのんびり歩きましたよ。

今にも、寅さんがふらっと来てくれそうで。

次回は・・長瀞あたりに出没しようとおもってま~す。

ではでは・・・お達者で~scissors

wave 長瀞いいねえ。涼しいだろうな。きのうようやく「大鹿村」見てきました。そのあと吉祥寺で沈没!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/41108504

この記事へのトラックバック一覧です: 御苑で見られる絶滅危惧種「生きた化石」メタセコイア@新宿御苑:

« ウマノスズクサ・カラスウリ・玉藻池@新宿御苑 | トップページ | 「仙台ゴールは珍プレー」マチダ通信 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31