フォト
無料ブログはココログ

« 玄関だけで40㎡もある名主の家@小平ふるさと村 | トップページ | 縄文時代からの聖地、三鷹の古八幡神社by「アースダイバー」中沢新一 »

2011年8月31日 (水)

「丸いポストのまち」なんだってさ@小平ふるさと村

小平ふるさと村で休憩中・・・。

名物の手打ちうどんを売っている。午前中で売り切れてしまうそうだ。多摩と埼玉西部は、そばじゃなくてうどん文化。わが家でも昔は、父親がうどんを打っていた。

つゆは豚肉やらニンジンやらをぶち込んでダシをとっていた。もりでも煮込みでも同じです。

Cimg4759_6

入り口にあるのが旧小平小川郵便局舎。明治末の建物。屋根に〒マークがついてます。古い建物はいいですね。落ち着きます。

現役の丸いポストも置いてあります。

小平は「丸いポストのまち」なんだそうです。現役の丸ポストが33本(私設ポスト2本含む)あり都内の自治体で最多なのが自慢。

ちなみに23区内は5本、2位の府中市、あきる野市が18本でダントツだ。


たっぷり休んで多摩湖目ざして出発。

緑がなくなったと思ったら西武新宿線小平駅の南口。駅前広場を多摩自転車道が突っ切ってます。駅前の西友でお茶を買う。

Cimg4766_3

「おーいお茶濃い味」が78円、袋は要らないので2円引き。最近の西友は安いよね。

渇きをいやして、なおも北北西に進路を取る。が、その前に新田開発の農民が亨保18年(1733)にこの地に引寺した延命寺に寄ったりしたので陽は西に傾いてきた。

写真はサンゴジュの花。千葉以西に自生してるらしい。延命寺近くの自転車道で咲いてました。

西武拝島線の線路を越えたところの公園に地図があるので位置を確認。

小平と萩山の中間。目的地はまだ先だ。ベンチに座っていたおじさんに聞くと、多摩湖まではまだ30分はかかるという。

きょうはここまで。多摩湖へは午前中に出発しないと無理だな。再トライしよう。

小平霊園の前を通ったり、タイヤにまかせのんびりと帰りました。

« 玄関だけで40㎡もある名主の家@小平ふるさと村 | トップページ | 縄文時代からの聖地、三鷹の古八幡神社by「アースダイバー」中沢新一 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ようこそ、わが町小平へ。
ふるさと村から我が家までは20分少々です。
続きを歩くときは一緒に行きたいなあ。
ちなみに花小金井から多摩湖までは
約2時間です!
皆を誘って歩きましょう!

いいですね。行くときには事前にメールします。小平、東村山あたりは、うといので案内してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/41416524

この記事へのトラックバック一覧です: 「丸いポストのまち」なんだってさ@小平ふるさと村:

« 玄関だけで40㎡もある名主の家@小平ふるさと村 | トップページ | 縄文時代からの聖地、三鷹の古八幡神社by「アースダイバー」中沢新一 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30