フォト
無料ブログはココログ

« めっけもん!小平ふるさと村の350年前の住居 | トップページ | 「丸いポストのまち」なんだってさ@小平ふるさと村 »

2011年8月30日 (火)

玄関だけで40㎡もある名主の家@小平ふるさと村

ママチャリで多摩湖を目ざす途中に立ち寄った小平ふるさと村。前回は江戸初期の「竪穴式住居」に感動、次いでぐるっとひと回り。

Cimg4753

お堂かなんかみたいでしょ。これが名主の家の玄関。桁行(3・8間、6・98㍍)、梁間2間(3・64㍍)、延べ床面積は36・98㎡。

立派なもんです。

これは小川村、小川新田の開発に中心的役割を果たした小川家に代々継承されてきたもの。これに台所やトイレ、風呂などをつければひと家族が住めちゃう。

相当な財力ですね。

こちらは屋敷構えの想像図。表大門(横に高札場がある)を入るとあるのが表玄関。


Cimg4756

青梅街道に面していて、下の方に勝手口があります。光っちゃってるあたりが内玄関。家族はこちらをつかったんでしょう。

屋敷の間口は60間というから100㍍強、奥行きは30間50㍍強。すごいのひと言。三鷹あたりの庄屋さんは、こんなに大きくはないです。

多摩湖を目ざしてるんだけど、寄り道が長引いてこの分じゃ到着しないですね。


« めっけもん!小平ふるさと村の350年前の住居 | トップページ | 「丸いポストのまち」なんだってさ@小平ふるさと村 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/41408748

この記事へのトラックバック一覧です: 玄関だけで40㎡もある名主の家@小平ふるさと村:

« めっけもん!小平ふるさと村の350年前の住居 | トップページ | 「丸いポストのまち」なんだってさ@小平ふるさと村 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30