フォト
無料ブログはココログ

« 大賀ハスを博士地元の府中に見に行く@郷土の森公園 | トップページ | こうなりゃ優勝だ!なでしこスウェーデンに完勝3−1&「MVPは澤」とマチダリポート »

2011年7月13日 (水)

武蔵総社は大国魂神社ではなく摂社の宮乃咩神社だった?@府中

ことしは大国魂神社の鎮座1900年。何しろ創建は西暦にして111年と気の遠くなるほどに古い。

改築なった随神門を見物しようとケヤキ並木から境内に入る。

Cimg4157

あらっ摂社の宮乃咩(みやのめ)神社も改築されている。

白木がすがすがしい。屋根を葺いているアカ(銅)も映えている。

きょう(12日)は例祭の行われる日。

かつては国中の神職が参会した大きな行事だった。

六所宮(大国魂神社)ではなくてまず摂社で営まれるんです。なぜでしょう?

源頼朝が文治2年(1186)に武蔵国中の神職に、天下太平の祈願を行うように命令したのが始まりで、12日の夜から13日の朝まで終夜舞楽を奏した。

いい国(1192)より古いね。

まず宮乃咩神社で舞人が青袖の舞衣を着用して神楽舞を舞い、その後拝殿で笛太鼓に合わせて舞う。

翌日は拝殿で杉の小枝を手草として舞う。

このため青袖・杉舞祭という。

お腹が目立つ女性が、母親らしき人と時おり訪れてお参りしていく。

Cimg4172_2

ここは安産の神様でもあるんです。

例祭の行われるきょうは特別祈祷が受けられるのだ。丁寧にお参りしている。

北条政子が安産を祈願したと言い伝えられているからです。

柄杓の底に穴があけられています。抜け柄杓。

安産のお守りだな。

水がつかえずに流れるようにお産が軽くなるんだそうです。

諏訪大社にもあるようだ。水天宮にもあるのかな。

大国魂神社には摂社、末社がいくつもあるが、どうやらここだけが改築されたようだ。

それだけ重要な地位を与えられているのか。

かつては、六所宮(大国魂神社)ではなくここが武蔵総社だったとの説を唱える人がいる。

位置的にも東側にある国衙跡と並行に建っている。

何しろいにしえのこと、どうともいえないんだけど、今の大国魂神社の縁起はそんなに古くはさかのぼれないような気がしている。

Cimg4171


延喜式の式内社でもないからね。927年にできた神名帳に記載されてない。

まだ創建されてなかったのか、注目される存在ではなかったのか。

まだ、随神門に至ってない。

続きはまた今度、近いうちに。

« 大賀ハスを博士地元の府中に見に行く@郷土の森公園 | トップページ | こうなりゃ優勝だ!なでしこスウェーデンに完勝3−1&「MVPは澤」とマチダリポート »

古代史」カテゴリの記事

府中市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/40786239

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵総社は大国魂神社ではなく摂社の宮乃咩神社だった?@府中:

« 大賀ハスを博士地元の府中に見に行く@郷土の森公園 | トップページ | こうなりゃ優勝だ!なでしこスウェーデンに完勝3−1&「MVPは澤」とマチダリポート »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31