フォト
無料ブログはココログ

« 快進撃!柏の主役は北嶋秀朗だ・マチダも舌をまいたうまさ | トップページ | 柏の完敗にマチダがぼやく »

2011年6月15日 (水)

さすが南房・館山は夏だった&いい湯でした@休暇村館山

酔った勢いで「露天風呂からの富士山が絶景」とわたしが力説したのがきっかけで南房館山に1泊旅行。

Cimg3597_2

数年前の感激をもう一度味わいたかったんです。のんびり風呂につかって海越しに眺めた富士山は、まさに秀峰でした。

前夜の酔いもいっぺんにさめて、しばし見とれていた。

館山へは東京駅からバスです。どのルートをとるのかなんてワイワイやっているうちに羽田方向へ。

アクアラインだ。海ほたるには寄らないけど初体験。これで冥土に行っても恥ずかしくない。得しちゃった。

マチダさんが用意してきた魔法瓶に詰めた焼酎ロックなどをチビチビやって、鉄道とは違う景色を眺めていると、もう目的地。

休暇村館山の真ん前までバスが行くんです。支配人がJRバスと交渉したんだそうです。便利です。

残念ながら富士山はかすんでいる。翌朝も早起きして風呂につかったけど拝めなかった。

夏はダメなんですね。前回は初冬か晩秋だった。

Qpage_4523_17278_27127

休暇村のHPによると、こんなにくっきり見えるんですがね。

両のまなこで見ると写真よりずっとでかい。露天からの景色は、この角度とほぼ同じです。

相模湾越しの富士も雄大なんだけどな。

ここも震災後の4日間は1組も宿泊客がいあなかった。いまだに影響はあるそうだ。

HPにこんなのが出てました。

宿泊プラン ◆緊急◆7/13~7/15(3日間限定)理由ありプラン
料金 お一人様 ¥7,900 消費税込・入湯税別  
利用期間 2011年07月13日~2011年07月15日
お食事 2食付き

団体のキャンセルが出たようです。

Cimg3600_2

普通は1万1000円以上だからお得です。

入り口横の生け垣に咲いてたハイビスカス。南国なんですね。

施設の前は海だし、いいところです。

放射能は避けるしかないけど、津波は逃げれば大丈夫。

おっさんたちはたらふく食べて、ほどよく飲んで潮騒を子守唄にぐっすり眠ったのでした。

« 快進撃!柏の主役は北嶋秀朗だ・マチダも舌をまいたうまさ | トップページ | 柏の完敗にマチダがぼやく »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/40397250

この記事へのトラックバック一覧です: さすが南房・館山は夏だった&いい湯でした@休暇村館山:

« 快進撃!柏の主役は北嶋秀朗だ・マチダも舌をまいたうまさ | トップページ | 柏の完敗にマチダがぼやく »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30