フォト
無料ブログはココログ

« クサノオウは「草の王」じゃなくて「瘡(くさ)の王」@野川公園 | トップページ | ホトトギスだけど夏に咲くタマガワホトトギス@調布野草園 »

2011年6月12日 (日)

アジサイってユキノシタ科なんだ、どおりで・・・@深大寺城跡

深大寺城跡(神代植物公園の水生植物園西側)の雑木林をぶらぶらしてたらセッカヤマアジサイという札が立ててあった。

Cimg3625
ここはキンラン、ギンランも見られるし、城跡に上る坂の途中にもいろんな野草が、ひょいと顔をのぞかせたりするので油断ができない。

ここまで来る人は少ない。天気がいいときにはベンチにごろっとなって昼寝を楽しんだりする。青空の下の昼寝、気持ちいいよ。

札には「ユキノシタ科」とあった。なるほどね。花のつき方が似ているもん。道ばたの草の入門者としては分類が分かったような気になった。すぐその気になる。浅はかです。

もっとも最近はアジサイ科アジサイ属に分けられたらしい。そうはいっても親戚なんだろう。

↓これはユキノシタ。


Cimg3694_2

花のありようが似てるよね。そうは思わないですって。あくまで個人の直感です。ユキノシタ科の札を見たときにピンと来ちゃったんだからしょうがない。

↓セッカヤマアジサイの隣に咲いてたやつ。深いブルー。引き込まれそうだ。

Cimg3631

札がないので名前は分かりません。ネットで見ても種類が多いのにびっくりするばかり。とても同定できません。

↓これはどうだ。アジサイじゃないよ。

Cimg3685_3

イワガラミです。この花だけ見せられたらアジサイ!って答えちゃうよね。草じゃなくて木、支柱にがっしりと絡み付いてるので、全体では間違えようがないけど花は同じだよね。

これもユキノシタ科イワガラミ属になってた。分類がかわってもアジサイ科イワガラミ属。アジサイの同類であることには変わりない。

道ばたの草に目を留めるようになって約1年。野草の奥は深い。まだ入門にも達してない。名前の分からない花だらけでいやになっちゃう。

覚えても花が散ると訳分かんなくなっちゃうので、途方に暮れてます。めげずにせっせと歩いてますが・・・。

(ユキノシタとイワガラミは調布の野草園で撮りました)。

« クサノオウは「草の王」じゃなくて「瘡(くさ)の王」@野川公園 | トップページ | ホトトギスだけど夏に咲くタマガワホトトギス@調布野草園 »

調布市」カテゴリの記事

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/40358195

この記事へのトラックバック一覧です: アジサイってユキノシタ科なんだ、どおりで・・・@深大寺城跡:

« クサノオウは「草の王」じゃなくて「瘡(くさ)の王」@野川公園 | トップページ | ホトトギスだけど夏に咲くタマガワホトトギス@調布野草園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31