フォト
無料ブログはココログ

« 深大寺境内でオオムラサキを飼育@国蝶が舞う街づくり | トップページ | 「おひさま」にはかなわないが深大寺のそば畑@深大寺城跡 »

2011年6月30日 (木)

畑で熟したトマトをガブッ@農家の庭先販売

深大寺からの帰り道、いつもの農家へ。目の前の畑で熟した真っ赤なトマトが置いてある。毎日何回か、ご主人がもいできて「自動販売機」に入れているんだ。

Cimg3904_2

庭先に置いてたんだけど不心得者が出るので、やむなく、お目当てのボックスにコインを投入して取り出す自動販売機にした。

このため100円の倍数しか投入できない。といっても高くても300円だけど・・・。

150円の場合はどうするか。

100円玉2枚しか入れられない。おつりなんて出る高級な機械じゃありません。

おつりの50円は小ボックスの中に置いてあるんです。品物と50円を一緒に取り出せばオーケーというわけ。

この日はトマト300円、大小6個入ったジャガイモ200円、キュウリ100円を求める。

新鮮だよ。トマトは青いのを収穫して輸送中に赤くなったのじゃないからね。

それに無農薬。「農薬使ったのなんて気持ち悪くて食べられない」とご主人。

市価に比べてそんなに安くはないけど鮮度が一番。

武蔵境のヨーカドーなんか、キュウリ1本29円が特売の目玉で、午後に行くと「予定数量に達しましたので品切れ」なんてお断りが出てるけど、ここはいつも100円。

玉川上水の北側には4本100円の庭先販売もある。武蔵野・三鷹はいいねえ。

トマトは冷蔵庫で冷やしてがぶりと丸かじり。昔のトマトの味がしてうまいよ。

↓ 深大寺本堂前に置かれていたハスの花。

Cimg3898

↓ 本堂前にある「植木」の置物。なんていうものなんですかねえ。まわりは植木を育てている農家が多いから、その組合が寄進したんでしょう。

Cimg3900

« 深大寺境内でオオムラサキを飼育@国蝶が舞う街づくり | トップページ | 「おひさま」にはかなわないが深大寺のそば畑@深大寺城跡 »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

浄水場へ歩いた日、遊歩道脇の農家が野菜の即売。
トマトはおいしかったよ!その場でガブリ!
なつかしい日向の匂いがしたよ。

apple 武蔵野散歩は三文の得、あるいは一石二鳥ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/40603594

この記事へのトラックバック一覧です: 畑で熟したトマトをガブッ@農家の庭先販売:

« 深大寺境内でオオムラサキを飼育@国蝶が舞う街づくり | トップページ | 「おひさま」にはかなわないが深大寺のそば畑@深大寺城跡 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30