フォト
無料ブログはココログ

« 弘法神社って知ってます?・廃仏毀釈に抗した庶民の知恵 | トップページ | ことしはバッチリ!ムラサキの白い花@深大寺近くの調布野草園 »

2011年5月27日 (金)

野毛大塚古墳に上って古代の首長気分@世田谷区野毛

野毛大塚古墳はちゃんと、てっぺんまで上れます。上から下を見下ろしてこそ、当時の首長の気分が味わえる。古墳はこうでなくちゃ。

Cimg3337

おじさん2人の高級住宅地古墳ツアーも最終目的地。等々力渓谷を出て環八を用賀方向に10分ほど歩くと左手に玉川野毛町公園がある。

この奥にあるのが野毛大塚古墳。

築造当初の姿に復元されているので前方後円墳の全景がしっかりと分かる。正確には前方部が極端に短く帆立貝に似ているために帆立貝式古墳と呼ばれているらしい。

このため前方後円墳よりはワンランク下の首長がつくったと見られている。

勝手に、多分ヤマト朝廷の許可なしに前方後円墳をつくってはいけなかったようなんです。もうすでに身分制、階層性が確立されていたんですね。

築造は4世紀末から5世紀初め。「倭の五王」以前に畿内にできた政権が東国をも支配していたことになる。

円筒埴輪も置かれ、墳丘の斜面には葺き石が敷き詰められている。見上げると結構でかい。勢力を誇示するデモンストレーションとしては効果がありそうだ。

後円部の高さは10㍍、墳長は82㍍。

Cimg3339_2

前方部の周囲にはちゃんと堀も掘られていました。

この周壕が古墳の内と外、此岸と彼岸を隔てているのです。

横に道がついていててっぺんまで上れる。10㍍というと4階建てくらいか、おじさんにはきつい坂だ。

えっちらおっちら上ると見晴らしはすばらしい。

すぐ下に多摩川が流れ、はるかに丹沢の山々、そして富士山がのぞめる絶好の立地だということがよくわかる。

首長はここに葬られた。4基の埋葬施設があり、多量の武器、武具が副葬されていたのが特徴だ。武力で支配していたんだろう。

これで本日のツアーは終了。

帰りは野毛の住宅街をぶらついて大井町線の上野毛へ。

Cimg3345_2

「何だこの花は?」

とりあえずカメラに収めて調べてみるとブラシの木。花が瓶洗いのブラシみたいというので名づけられた。

さすが高級住宅街、ハイカラなものを植えてる。

よく歩いた。2万歩を超えていた。


 beer   bottle


この高級住宅地古墳ツアーは、

田園調布に古墳がそびえる@大田区田園調布

関東最古の宝来山古墳が造られたのは3世紀後半らしい@大田区田園調布

まだまだ歩くぞ!高級住宅街の古墳めぐり@田園調布から等々力へ

ここは国分寺崖線(ハケ)の最南端@等々力渓谷

のシリーズで、亀甲山古墳、宝来公園、御岳山古墳、横穴墓をめぐりました。お時間があったら参照してみてください。

« 弘法神社って知ってます?・廃仏毀釈に抗した庶民の知恵 | トップページ | ことしはバッチリ!ムラサキの白い花@深大寺近くの調布野草園 »

古代史」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/40144448

この記事へのトラックバック一覧です: 野毛大塚古墳に上って古代の首長気分@世田谷区野毛:

« 弘法神社って知ってます?・廃仏毀釈に抗した庶民の知恵 | トップページ | ことしはバッチリ!ムラサキの白い花@深大寺近くの調布野草園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30