フォト
無料ブログはココログ

« 若葉のささやき・・・@深大寺周辺 | トップページ | ああ!崩れ落ちる@米軍府中基地の廃墟 »

2011年4月17日 (日)

あれはなんだ?米軍府中基地の巨大パラボラと廃墟

あれを見ろ!鳥だ、飛行機だ!

空は飛んでませんが、巨大な双子のパラボラアンテナが西の方角に見えました。

Cimg2680_2

府中の浅間山公園をぶらぶらしてた時のことだ。これまで何度もきてるのに気づかなかった。

ムサシノキスゲの日照をよくするために雑木を切り払ったせいなのか、まだ葉が茂ってないため見晴らしがいいのか。

とにかく巨大な物体が目の飛び込んできた。

話に聞く米軍府中基地のものだ。廃墟として有名なスポットだ。

赤さびが出ているようにも見える。アンテナの方角は北北東。どこからの電波を受けてたんだろう。

横田だったら、こんなに大きいのは必要ないだろうし、方角はもっと西だ。

米本土から受信しているのか。ずっとたどるとアラスカの方か?

周囲の木々は基地内のもの。手入れがされてないから伸び放題。桜はアンテナの下部にかかってます。

浅間山公園からこんなに近かったんだ。

去年も行ったけど、お化けアンテナは見つけられなかった。

                 ban      ban


というわけで後日、基地へ出かけた。

とっくに返還され一部は府中の森公園になってるとばかり思い込んでいたが、まだ米軍の管轄下になっているんだ。

正式名称は府中通信施設。

Cimg2702_2

それが証拠に英語の立ち入り禁止の看板がありました。

でも長いこと使われてない。返さない理由は何か。

東京都のホームページに都内の米軍基地というのがあって、

それによると

「旧日本陸軍燃料廠。順次返還され、現在は107mの通信鉄塔と施設1棟のみがあり、横田飛行場、大和田通信所、上瀬谷通信施設(神奈川県)との中継通信基地となっています」。

ちなみに他の都内の米軍施設は、

赤坂プレスセンター(港区)、横田飛行場(昭島市、福生市など)、

多摩サービス補助施設(多摩市、稲城市)、大和田通信所(清瀬市)、

由木通信所(八王子市)、硫黄島通信所(小笠原村)、ニューサンノー米軍センター(港区)。

ニューサンノー米軍センターは、赤坂にあった山王ホテルが広尾に建て替えられ、日本政府が米軍に提供している、ニュー山王ホテルのこと。原則として日本人は入れない。

話は戻って府中の通信施設。

Cimg2722

使ってないはずなのに入り口の錠は新品で所有権を主張している。後方に鉄塔が見えます。

これからゆっくりとひと回りしてみます。パラボラアンテナを見つけなくちゃ。

場所は、府中の森公園の北側です。続きはこちら


Cimg2703

« 若葉のささやき・・・@深大寺周辺 | トップページ | ああ!崩れ落ちる@米軍府中基地の廃墟 »

府中市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/39636414

この記事へのトラックバック一覧です: あれはなんだ?米軍府中基地の巨大パラボラと廃墟:

« 若葉のささやき・・・@深大寺周辺 | トップページ | ああ!崩れ落ちる@米軍府中基地の廃墟 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31