フォト
無料ブログはココログ

« ヤマシャクヤク、シャクナゲ、タカアシサイシン@神代植物公園 | トップページ | 井の頭公園のムサシノキスゲ »

2011年4月29日 (金)

幻の野草オキナグサとチゴユリ@調布野草園

Cimg2905_2

ここが不思議の国への入り口です。

深大寺から深大寺小の横の坂を上がり交番右の道を左折、畑を眺めながら道なりに行くと中央高速の手前にあります。

右には池ノ上神社がある。

昔、この下に池があったのでしょう。今は住宅地になってます。

この道を下っていくと湧き水がつくった小川が勢いよく流れている野原に出る。

周囲は雑木で囲まれ、一面に野草が花をつけている。別天地だ。

ほとんど人は来ない。シートでも敷いて寝転がったら気持ち良さそうだ。

中央高速の下をくぐると、そこが野草園。


            sign01          impact

おおっ!見慣れないのがあるぞ。

江戸時代までは紫色の染料に使ったムラサキの鉢植えの隣にヒゲが四方に広がったのが植えてある。

オキナグサ。

貴重な植物はこうして鉢で大事に育てている。

Cimg2876

下を向いているのが花。もじゃもじゃはタネにヒゲが伸びたもの。

人目を引くから盗掘者も多く、その上自生地が年々減っているらしい。

絶滅危惧Ⅱ類に指定されてます。

このままの状態が続くと野生での存続が困難のランクに移行することが確実と考えられているーー変な日本語ですが、要するにこのままでは絶滅してしまうということ。

哀しい現実です。

   danger   

野草園の前の広場で落ち葉を集めて堆肥をつくっている。そこをスコップで盛んに掘っている家族がいた。

カブトムシの幼虫を捜してるんだ。

悪びれたふうは全くない。あっちこっちを掘り返している。子どもが虫かごを持っていたから、何匹か捕まえたのかもしれない。

成長してカブトムシになれば、その子どもは喜ぶだろうし理科の勉強にもなる。

でも、こういう人たちがいるから、ただでさえ少なくなってしまったカブトムシがさらに減っていく。

まさか昆虫ショップに持って行って売るんじゃあるまいな。

哀しい現実はここにもある。

野草園は春の花がいっぱい。

こんなかわいらしいのが花開いてました。

20㌢ほどの小さな株に小さな花がついてます。

Cimg2896_2

チゴユリ。葉は大きいんですが、花は隠れるように小さい。

このつつましさがいいですね。

« ヤマシャクヤク、シャクナゲ、タカアシサイシン@神代植物公園 | トップページ | 井の頭公園のムサシノキスゲ »

調布市」カテゴリの記事

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/39790510

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の野草オキナグサとチゴユリ@調布野草園:

» 幻の野草「オキナグサ」風に揺れ 大野・六呂師で咲き始める [ローカルニュースの旅]
環境省の「絶滅危惧2類」に分類され“幻の野草”ともいわれる「オキナグサ」が福井県大野市南六呂師の花壇で咲き始めた。うつむき加減に、わずかに広げた花びらが高原の風に揺れている。... [続きを読む]

« ヤマシャクヤク、シャクナゲ、タカアシサイシン@神代植物公園 | トップページ | 井の頭公園のムサシノキスゲ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30