フォト
無料ブログはココログ

« お見事!三春の滝桜が満開@福島県三春町 | トップページ | 仙台炎の逆転・マチダも山菜天ぷらで祝福 »

2011年4月23日 (土)

千駄ヶ谷・鳩森八幡には将棋堂もあるぞ・中にはでっかい王将

鳩森八幡の境内にそびえる「富士山」については前々回に紹介した

震災で崩落が起きたので、ただいまは立ち入り禁止の措置がとられている。

「富士山」の右手には能舞台がある。

Cimg2689_2

5月の13日には薪能が行われる。午後6時半開演、入場料は3500円。「富士山」を借景にした能、気候も良さそうだし、かがり火の灯りと熱が、眠っている感性を呼び覚ましてくれそうだ。

もうひとつあるんです。

六角形の将棋堂が西側に建っている。そういえば将棋連盟の所在地は千駄ヶ谷だった。この近くなんだ。


Cimg2686

立て札があるぞ。なになに、「昭和六十一年一月、社団法人日本将棋連盟(当時の会長 大山康晴十五世名人)より、山形県の駒師 香月氏の製作による、高さ一米二十糎の欅製の大駒が奉納された」。

この大駒を納めるためにお堂がつくられたというわけ。

「参拝者は棋力向上の願いが叶えられ、よろず勝運に恵まれると言われている」。

将棋は並べ方を知ってるだけだし、学生の頃に覚えた麻雀はからっ下手。最近はごぶさただけど競馬も後悔ばかり。

たまには神頼みもいいだろう、2礼2拍手1礼。

中をのぞいてみると大きな王将が立っている。

Cimg2685


「棋力向上絵馬」もある。


Cimg2691

ベンチで休んだから千駄ヶ谷じゃなくて、少し歩く代々木駅を目指そう。大したことはないだろう。

« お見事!三春の滝桜が満開@福島県三春町 | トップページ | 仙台炎の逆転・マチダも山菜天ぷらで祝福 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/39714588

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄ヶ谷・鳩森八幡には将棋堂もあるぞ・中にはでっかい王将:

« お見事!三春の滝桜が満開@福島県三春町 | トップページ | 仙台炎の逆転・マチダも山菜天ぷらで祝福 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31