フォト
無料ブログはココログ

« 青山祐子、ちょっとウルッ@「ニュースウオッチ9」ラスト出演 | トップページ | セツブンソウはもう種をつけてた@野川公園 »

2011年4月 4日 (月)

シュンラン、ヒトリシズカ@今月も野川公園で野草のお勉強

3日は第一日曜日なので三鷹・野川公園の野草観察会(無料)に参加。花冷えというほど風流ではなく、真冬なみの寒さ。厚手のジャンパーにマフラー、完全防備で出かけました。

Cimg2498_2

4月から野川公園の管理者が東京都公園協会から西武造園にかわったとかで常駐担当者の挨拶などもあって午後1時にスタート。それもあってか名称が野草観察会から植物観察会にかわってる。参加は42人。

東白鬚公園、猿江恩賜公園、亀戸中央公園、尾久の原公園、汐入公園、東綾瀬公園、中川公園、 大島小松川公園、宇喜田公園、武蔵野中央公園、武蔵野公園、浅間山公園、府中の森公園、 野川公園、狭山・境緑道、玉川上水緑道、東村山中央公園、武蔵国分寺公園、東大和南公園、 六仙公園の管理者がかわっている。

このうち多摩地区の担当は西武造園だ。公園協会という名は役人の匂いがする。天下りと関係があるのかな。

シュンランです。写真は先週、晴れた日に行った時のものです。予習です。詳しい人が多くて、下見をしていかないとついていけない。復習もします。

学校時代にやっておけばなあ・・・。

緑色の花弁なので目立たない。ランでございとエバってないのが好もしい。園芸種は確かに美しいが、野の花の素朴さが命を感じさせてくれる。必要以上に目立たなくてもちゃんと種の保存ができているんだから、それでいい。

Cimg2501

これは別の株。

花びらが全体に黄色くなっている。先に咲いたのかな。

薄いイエローがいいですねえ。

↓ ずっと下の花はヒトリシズカ。静御前が舞っているさまに見立ててこの名がついた。

でも1人じゃなくて群生してます。花びらのように見えるのは雄しべ。柔らかいブラシみたい。

浅学なので静御前の舞を見たことがないので、どう結びつくのか分かりません。

シュンランもヒトリシズカも生まれて初めて見ました。何十年も生きてきて、いかに何も見てなかったか、不明を恥じるばかり。

歩いていると自分が何も知らないことにいやというほど気づかされます。その分、日々発見があって楽しいのは間違いない。

だから予習も復習もするんです。

もう4月ですから、ほかにもいろんな花が咲いてます。ボランティアの人がみんな教えてくれます。きょうは2時間以上、たっぷりと見て回りました。

次回は5月1日。もっといっぱい咲いてるぞ。

野川公園を離れたら、もう忘れてるけど。でもヒトリシズカとシュンランは覚えたぞ。

他の花の紹介はまた今度。

Cimg2504

« 青山祐子、ちょっとウルッ@「ニュースウオッチ9」ラスト出演 | トップページ | セツブンソウはもう種をつけてた@野川公園 »

三鷹市」カテゴリの記事

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/39475792

この記事へのトラックバック一覧です: シュンラン、ヒトリシズカ@今月も野川公園で野草のお勉強:

« 青山祐子、ちょっとウルッ@「ニュースウオッチ9」ラスト出演 | トップページ | セツブンソウはもう種をつけてた@野川公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30