フォト
無料ブログはココログ

« セツブンソウはもう種をつけてた@野川公園 | トップページ | 決めた!わが家の災害避難場所@千鳥ヶ淵とICUで連日の花見 »

2011年4月 6日 (水)

キブシとカラスノエンドウ@野川公園

マメ科の花が好きです。この花はどこでも咲いていてかわいらしいとは思ってた。小学校に行くまでずっと畑だったので、植えられていたナスやキュウリ、インゲン豆などの名前は自然と覚えた。

それでマメ科だなとは識別できるんです。

Cimg2528

野川公園の植物観察会で、他の参加者が「これは?」とボランティアの人に訊ねてようやく名前を知ることができました。カラスノエンドウ。

種が黒いのでカラスになった。

野草園のフェンスのそばにツルを伸ばしピンクの花をつけてました。日当りのいい場所を好むようだ。なるほど川原に近く日差しをさえぎるものがない。

枝から垂れ下がっているのはキブシ。

Cimg2569

漢字では木五倍子と書くんですね。五倍子でフシと読む。ヌルデの若葉や若葉などにアブラムシが寄生してできる虫こぶをフシと言うんだそうです。

どうして五倍子と書くのかは不明。

フシ(付子、附子)はタンニンを多く含み、昔はお歯黒に用いられた。

キブシの実からも黒い染料が採れ、ヌルデの代用としてお歯黒に使われた。

それでキブシ。

フシはトリカブトの根を乾かした猛毒ブス、ブシ(附子)から派生したのか。

Cimg2568

アップにするとこんな感じ。釣り鐘型の花がぶどうみたいですね。

雌雄異株でメスにしか実はなりません。

« セツブンソウはもう種をつけてた@野川公園 | トップページ | 決めた!わが家の災害避難場所@千鳥ヶ淵とICUで連日の花見 »

三鷹市」カテゴリの記事

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/39490132

この記事へのトラックバック一覧です: キブシとカラスノエンドウ@野川公園:

« セツブンソウはもう種をつけてた@野川公園 | トップページ | 決めた!わが家の災害避難場所@千鳥ヶ淵とICUで連日の花見 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31