フォト
無料ブログはココログ

« デジタルテレビは買ってはいけない・大丈夫か地デジ化 | トップページ | おーい、米も売り切れだ・野菜も豚肉も豆腐も »

2011年3月13日 (日)

テレビを消した安住アナ&朝日新聞の号外が配達された

「あまりにもつらくて、きのうからテレビを消しました」ーーー。

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」での安住アナの冒頭の発言だ。

東北・関東太平洋沿岸地域の悲惨な現実、次々に伝えられる万を超える行方不明者。

Cimg2308


pencil

テレビ局のクルーも避難場所入り、被災者の悲痛な声を届け続ける。被災者は「生活」を断ち切られてしまった。その膨大な悲しみを受け止めることができない。

安住アナの心境は理解できる。放送局に勤めていてもだ。

13日午後3時過ぎ、日曜で夕刊がないので「号外」が宅配された。大見出しは「3号機も冷却不全」。

原発が次々にいかれている。地震大国の原発、問題は多々あるが今は、メルトダウン、炉心溶融に至らず、チェルノブイリ、スリーマイルのようにならないことを願うばかりだ。

「日曜天国」は初めだけ聴いてトイレットペーパーの買い出しに自転車で近くのサンドラッグへ。

ついでに単3乾電池も買っておこうと思ったが品切れ。

他に品切れ品薄はないのかと店内を見て回ったら、あちこちで棚が空になっていた。

カロリーメイト、赤ちゃん用のおむつ、ボトル入りの水、ミネラル麦茶。伊藤園のペットボトル入り緑茶も残量が少ない。トイレットペーパー、ティッシュも品薄。

ついでに京王ストアも偵察。水は空っぽだ。

レジのおばさんに訊いたら「被災地に優先しているんです」。

それは当然だ。どんどん優先してくれ。食料品も医薬品も、生活用品もすべてだ。

多摩地方は水もガスも電気もある。米さえあればしょうゆをぶっかけて食べてもいい。米がなくたって水さえありゃ生きていける。

午後はイトーヨーカドーに夕食の買い出し。

店内をぐるっとひと回り。

懐中電灯、携帯ラジオが品切れ。乾電池は単1がない。単3はあった。

食料品売り場では、まず食パンがない。他のあんぱんなどビニールに入った菓子パンも数個しか残ってない。

「なんにもない」と男性客が驚きの声をあげていた。

隣接する専門店の菓子パンなどは豊富にある。

保存がきくパスタ、もちなども棚にほとんどない。カップラーメンはないです。

お菓子類も消えているのが多い。「東鳩オールレーズン」など腹にたまるものなどがなくなっている。

じゃがいもも残り少ない。

気がついたのはこんなところ。

でもあわてて買い占めなどはしないように。1週間もたてば流通も落ち着く。パニックに陥らないように。

« デジタルテレビは買ってはいけない・大丈夫か地デジ化 | トップページ | おーい、米も売り切れだ・野菜も豚肉も豆腐も »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/39212643

この記事へのトラックバック一覧です: テレビを消した安住アナ&朝日新聞の号外が配達された:

« デジタルテレビは買ってはいけない・大丈夫か地デジ化 | トップページ | おーい、米も売り切れだ・野菜も豚肉も豆腐も »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30