フォト
無料ブログはココログ

« 鉄塔を追って・菅首相自宅「計画停電」対象外の理由は正しいか | トップページ | 菅自宅の武蔵野市のほか西東京市、東久留米市、奥多摩町が計画停電除外地区 »

2011年3月28日 (月)

やっぱり怪しい・菅首相自宅の「計画停電」除外

少し電線事情が分かってきたぞ。JR武蔵境変電所周辺の高圧電線、鉄塔めぐりは、どうやら無駄骨だったようです。

ここは鉄道のためだけで家庭用とはつながってません。JRははるばる新潟の水力発電所から独自に電線を引いてるんです。

ひとつ面白いことを教わりました。スタジオジブリの東側を通ってJR武蔵境変電所に入っていく高圧電線「前久保ー武蔵境線」は通称ネコバスとマニアの間では呼ばれているらしい。

「となりのトトロ」でネコバスが通った送電線はこれだということになってるそうです。(出典は「たわたわのペーじ」。勉強させてもらいました)

Cimg2460_2

そもそも電車の電力は自前でまかなっている。

停電して運行に支障があるのは、踏切や信号の電力。これは東電から供給されている。家庭と同じだ。家庭用電力の変電所に行けば何か分かるかもしれない。

そんなわけで、東電の三鷹変電所を久しぶりに訪ねた。

あらま、昔は鉄塔が建ち並び、電線がぎっしり張り巡らされていたのに、まるで変わってしまった。北側はマンションになっている。たしかここも変電所の敷地だったはずだ。半分売ったんだ。

ここに西から入っている高圧電線は「車返線」。くるまがえしと読みます。府中市の地名です。車返変電所があるので、府中からやってきてるのか。

ここで一般家庭用に変圧して普通の電線から送り出してるんだ。

Cimg2464_2

柵をはみ出してマンションの敷地に電柱が立ち、何本もの電線が市中用の電柱に伸びている。

三鷹近辺の電力だ。隣の武蔵野には行っているのか?

中央線の信号にはこれが使われているようだ。その公算は大きい。ちなみに東京ー立川は踏切がありません。昨年、高架になりました。(そのため計画停電の初日、東京—立川間は運行してました)。

出て行く鉄塔もあるぞ。東方向に続いている。

「三井線」のプレートが張ってある。変電所の外のナンバーは16、東に行くにしたがって数字が小さくなっている。

財閥とは関係なく「三鷹—井の頭線」で、管轄は荻窪支社。井の頭の南から杉並区に行ってるんだ。

京王井の頭線の久我山変電所と関係があるのか。でも、菅首相の自宅がある吉祥寺は路線が違いそうだ。

中央線の信号用に、ここの電気が使われているのは間違いなさそうだ。だから三鷹駅前は停電できない。「対象外」になるのは分かる。

三鷹駅の北口も同じ理由か。

じゃあ吉祥寺はどうなんだ?菅首相の自宅は中央線の北側。南側にある「三鷹変電所」の電気が行っているのか。そうだとしても鉄道用とは別の系統と見た方が地理的に自然だ。

鉄道の信号は三鷹からの送電で事足りるだろう。

武蔵野市全域が計画停電の対象外になった理由は「東電は、同市にはJR中央線や京王線(※井の頭線のこと)、西武線が乗り入れているため『管轄する変電所を止めると、鉄道の運行に大きな影響が生じると判断した』と説明している」(共同通信)。

「管轄する変電所」は三鷹のようだ。練馬ということも考えられるが方角が違う。それに23区から市部には供給しないだろう。(三多摩差別というのがある)。

近くにほかにはめぼしい変電所はなさそうだ。

西武新宿線は乗り入れてないので、明らかな間違い。意図的にこうした説明をしているのか、記者も知識がないから気づかない。支局に配属されてる若い記者が書いたんだろう。支局長もチェックできない。嘆かわしい。

同じ理由で西東京市も対象外になっている。西武新宿線が走っているからだ。ここには三鷹とは別の変電所があるんだろう。まあ納得できる。

Cimg2462

(三鷹変電所の中の車返線=左=と三井線。真ん中に電線がないのが分かりますか)。

ここから先は素人には分かりません。

でも、なんとなく怪しい。三鷹変電所と中央線の信号用の間は止められなさそうだ。つながってるからね。

その東側の吉祥寺はどうなんだ。停電しても差し支えなさそうなんだが・・・。

吉祥寺と同じ条件の国分寺はどうだ。中央線が通り、西武国分寺線と西武多摩湖線の始発駅だ。

駅前は本町。第3グループのBだ。

公平に停電になっている。

立川は?

中央線のほかに南武線、青梅線、五日市線の始発駅だ。多摩都市モノレールもある。

立川市には対象外もあるが、はずれの方で、純粋に電力系統の問題だろう。駅周辺は第4グループのC。

計画停電の区域になっている。

八王子も八高線の始発で京王線もある。駅前は旭町で、計画停電が実施されているようだ。

ヘンだぞ。おかしいぞ。鉄道のことを理由にするんだったら、国分寺、立川、八王子も除外されていていい。何が違うのか。

吉祥寺、ましてや武蔵野市全域が「対象外」になるのは、まだ納得がいかない。恣意的な匂いを感じざるを得ない。

« 鉄塔を追って・菅首相自宅「計画停電」対象外の理由は正しいか | トップページ | 菅自宅の武蔵野市のほか西東京市、東久留米市、奥多摩町が計画停電除外地区 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

管総理の自宅がどこにあるのか検索していたら、いつの間にかここに……。
とても楽しく読ませていただきました。

うちは、西久保なもんで、なぜ計画停電の区域から除外されたのか気になっています。
西久保は16日の午後7時に、予告もなく2時間停電しました。予告がなければ、計画停電とは呼べません。
しかも夜ですから、腹も立ちます。どうしてそうなったのか、推理してみました。当日の予定には
西久保3丁目の一部
と書かれています。これは、単純に
西久保1~3丁目の一部
が正しく、どこかで誰かが伝達ミスをしたのだと考えています。

しかも、実際に停電した地域から考えると
西久保1丁目の一部だけ除外
が正しく、一部が停電するのではなく、ほとんどが停電するわけです。
この一部が現在、第1グループCに分類されていて、
この第1グループCこそ、東電が本当に停めたくない場所
だと思われます。
吉祥寺に住む友人の家もこのグループに入っていて、
これまで一度も停電していません。
西久保が除外されたのは、第1グループCが広範囲に渡っているからではないでしょうか?
つまり、このまま計画停電を続けると、
荒川区や足立区のように、同じ地域の中で頻繁に停電する場所と
そうでない場所が出てしまう。
その停電しない場所が吉祥寺では、
日頃から行政サービスに偏りを感じている
他の地域に住む武蔵野市民の怒りは治まらない……。
と考えたのかもしれません。あくまで想像ですが。

ただ、第1グループCが、どうやって選ばれているかは不明です。

すみません。長くなってしまって……。
西久保の無計画停電を伝えたかっただけなので、
邪魔のようなら削除してください。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/39388707

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり怪しい・菅首相自宅の「計画停電」除外:

« 鉄塔を追って・菅首相自宅「計画停電」対象外の理由は正しいか | トップページ | 菅自宅の武蔵野市のほか西東京市、東久留米市、奥多摩町が計画停電除外地区 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31