フォト
無料ブログはココログ

« おーい、納豆やーい | トップページ | 知らぬ間にわが家は「計画停電」の対象外になっていた »

2011年3月24日 (木)

「きっこさん」西へ1000㌔「疎開」に思う

2011年3月24日(木) 地震14日目

「きっこの日記」のきっこさんのブログが更新されないので変だな、病状が思わしくないのかと案じていた。

いつものように「お気に入り」をクリックしてブログをのぞいたら、ツイッターを見るようにとあった。なんと、東京から西へ1000㌔の地点に疎開していて、久しぶりに携帯も通じない山から町に下りてネットカフェで通信してるという。

日頃から原子力発電所周辺の汚染について危険信号を発しているきっこさんだから、福島原発の事故に素早く行動したんだ。

過剰反応か。そうではない。最愛のお母上を守るための行動だと理解する。

3月22日に『「葉ものは食べるな」放射能雨と複合汚染』と題したブログをアップした。その時点では、ホウレンソウ、シュンギクから基準値を超えた放射能が検出されていた。

Cimg2406
(畑に植えられていたホウレンソウ。自家用なのか、ひと畝だけだった)

だけどレタス、白菜、キャベツなど葉ものは食べるなと書いた。それは現実になった。

政府・原子力災害対策本部は「摂取制限」を初めて発動した。

摂取制限の対象は、福島県産のホウレンソウ、小松菜、キャベツなどの葉菜類と、ブロッコリー、カリフラワーなどアブラ菜科の花蕾(からい)類。

茨城県では、21日のホウレンソウとカキナに加えて、原乳とパセリ、栃木県、群馬県でも、ホウレンソウとカキナに出荷規制がかかっている。

放射能が降っているのは、これらの県だけではない。東京、神奈川、千葉、埼玉にも降り注いでいる。野菜は黙ってこれらを吸収している。

基準値内でも、ちりも積もればになる。放射能は少しずつ体内に蓄積されていく。

東京都の水道からも基準値を超える放射性ヨウ素131が検出された。空中にただよっていた放射能が雨に含まれて地上に落ちてきたためだ。

「乳児は摂取を控えるように」とお触れを出した。甲状腺がんになる恐れが高いためだ。幼児もまずいだろう。母乳もまずい。

危険だということだ。

大人は「長期的に摂取しなければ、健康に影響はない」という。

Cimg2413_2

(出荷最盛期のブロッコリー畑。わが家の近所の農家です)

水は長期的に摂取する。米を洗うのもみそ汁も、お茶もコーヒーも水だ。全部をミネラルウォーターではまかなえない。

だいいち、もう売ってない。

私や両親はいい。子どもたちには飲ませたくない。どうしようかと悩んでいたら三鷹市からメールが来た。登録すると「地震情報」が送られてくる。三鷹市は素早く立ち上げた。

三鷹市の水道は、市内の井戸が6割、残りを朝霞浄水場から受けていて金町浄水場はほんの一部だという。

これなら当分は大丈夫だろう。

でも、各都県の水源は確実に汚染されている。

Cimg2409_2
(畑一面のブロッコリー)

「風評被害」を訴えている人が大勢いる。

風評ではない。自分と家族を守るためだ。

現状はチェルノブイリと同レベルと考えていた方がいい。

原子力発電所をつくるとは、原水爆をつくっているのと同じなんです。

福島が最悪の事態を招いたら「黒い雨」が降ってきます。

政府や学者がいう「ただちに影響はない」は、「じわじわ影響が出る」と読み替えなければいけない。

水、野菜、空気、その他魚や肉などもやがて放射能が検出されるだろう。わずかずつでも許容量を上回らないか。

ホウレンソウだけなら許容範囲かもしれないが、すべてを足したらどうなるか。体内に蓄積された放射能は消えません。足し算です。

福島原発からは、まだまだ放射能が飛散する。ホースの放水によって海にも流される。放射能の飛散を抑えるには、数カ月かかる。屋根のとんだ建屋をおおうのに何カ月が必要なのか。

封鎖しても、これまでにばらまかれた放射能は地球上をぐるぐる回って落ちてくる。それは土にたまって、根菜類も汚していく。

60歳を過ぎた私は、少し寿命が縮まるだけだ。両親は家を離れると、その負担の方が大きそうだ。ここにとどまる。母親は心労で寝込んでしまった。

もう少し事態が深刻化したら、子どもはできるだけ遠くに避難させる。彼らには将来がある。これから子どももつくる。孫に放射能の影響が出てはならない。それが親のつとめだ。

現在、手の病気でヘアメイクの仕事ができないきっこさんは収入がない。着の身着のままで西に向かってしまった。

生き延びろよ!

三鷹市お隣の武蔵野市、杉並区の皆さん、三鷹で水を汲んでください。放射能の量は大分、少ないですから。

« おーい、納豆やーい | トップページ | 知らぬ間にわが家は「計画停電」の対象外になっていた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

あれが本当だと思っているのですか?
携帯未整備で50組もの家族を受け入れられる村

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/39343356

この記事へのトラックバック一覧です: 「きっこさん」西へ1000㌔「疎開」に思う:

« おーい、納豆やーい | トップページ | 知らぬ間にわが家は「計画停電」の対象外になっていた »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30