フォト
無料ブログはココログ

« オオイヌノフグリ・ミチタネツケバナ@野川公園観察会その2 | トップページ | 「まんまけぇ」238円、「“元気だ”うなぎ」278円ナリ »

2011年2月10日 (木)

セントウソウとミスミソウも咲いてる・野川公園

「これはセントウソウ」とボランティアの人が教えてくれました。なるほど花をつけてる。

Cimg2030

セントウ? まず思いうかべた漢字が戦闘。戦う草? ふさわしくない。「けげんな顔をしていたら、“春、先頭に咲くからセントウソウ”」と教わった。

でも音読みの熟語なんて、和名としてはなじまない。日本固有種だというから、違う名前がついていたに違いない。

仙洞草という字のあて方もあるが、仙人が住む洞なんて誰かが無理矢理つけた匂いがする。

平安のころは、もっとふさわしい和名があったのだろうが、いまとなっては伝わってないようだ。

セリ科だそうです。早春の草ですね。

これはミスミソウ。別名雪割草。

先頭草よりもよっぽどいい響きですね。

Cimg2034

葉が三角に見えるのでミスミ。こっちは即物的で味気ないね。

雪割草は、その名から連想して雪国に自生してるのかと思っていた。野川公園で見られるなんて思っても見なかった。

得した気分。

« オオイヌノフグリ・ミチタネツケバナ@野川公園観察会その2 | トップページ | 「まんまけぇ」238円、「“元気だ”うなぎ」278円ナリ »

三鷹市」カテゴリの記事

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/38800131

この記事へのトラックバック一覧です: セントウソウとミスミソウも咲いてる・野川公園:

« オオイヌノフグリ・ミチタネツケバナ@野川公園観察会その2 | トップページ | 「まんまけぇ」238円、「“元気だ”うなぎ」278円ナリ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30