フォト
無料ブログはココログ

« 李忠成実家の焼肉店「モランボン」は閉店?してた | トップページ | 売れ筋はおむつ、ローソク、香典袋「田舎のコンビニ」 »

2011年2月 2日 (水)

ショック!「いくつになってもロケンロール」が終わっちゃう

悲しいお知らせを聞いてしまった。

隔週火曜日の午後9時5分、今夜はどんな特集なのか心待ちにしてたのにNHKラジオ「亀淵昭信のいくつになってもロケンロール」が3月15日の放送で終了してしまうという。

昨夜、番組の冒頭で亀ちゃんが切り出した。

Cimg1984

5年でも10年でも亀ちゃんが元気なうちはずっと続いて行くものと信じていただけにショックだった。

番組は2年前の3月に放送したパイロット版からずっと聴いていた。ニッポン放送のDJで一世を風靡した人をNHKが迎え入れるのも驚きだったが、60年代から70年代のポップス、ロックががんがんかかるのがうれしかった。

ラジオにかじりついていたあのころが、よみがえった。もっとも打ち震えたのはブリティッシュロックの特集。

紹介された曲は、ピーターとゴードン、キンクス、サーチャーズ、デイブ・クラーク・ファイブ、ムーディー・ブルース、ハーマンズ・ハーミッツ、ゼム、アニマルズ、ホリーズ…。すごいでしょ。

60年代のポップス黄金期特集には、ピュアだったころが思い出された。

普通のラジオではかからない粋な選曲が特徴だった。

きのうの亀ちゃんは、こころなしか元気がなかった。いつものように弾んだ声でなく沈んでいたように感じたのは気のせいか。

ニッポン放送で復活させてくれないかな。

でも亀ちゃんは3月29日から新番組を担当する。「にっぽん全国ラジオめぐり」で、全国の民放のラジオ局を訪ねてユニークな番組を紹介していくそうだ。

70歳を越えてのチャレンジには拍手を送るが、やっぱり黄金のポップスや70年代ロックも聴きたい。全国の旅が終わったらまた、「ロケンロール」に戻ってください。

« 李忠成実家の焼肉店「モランボン」は閉店?してた | トップページ | 売れ筋はおむつ、ローソク、香典袋「田舎のコンビニ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この音楽プログラム、山下達郎さんの『サンデーソングブック』よりも好きでした。毎回エアチェックしておりましたが・・・、アーカイブしようと思って取り出してみたら、結構欠落しておりまして・・・。

亀渕さんの『とことん』はおもしろかったですね。

たかはしさん。コメントありがとう。
どこでもいいので亀渕さんの番組をやってくれないかなと待ってるんですが・・。

いまは「近田春夫の歌謡曲って何だ」を楽しみに聞いております。邦洋どちらでも60年代の曲が好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/38705475

この記事へのトラックバック一覧です: ショック!「いくつになってもロケンロール」が終わっちゃう:

« 李忠成実家の焼肉店「モランボン」は閉店?してた | トップページ | 売れ筋はおむつ、ローソク、香典袋「田舎のコンビニ」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31