フォト
無料ブログはココログ

« ひなかざり&まいまいず井戸@府中・郷土の森博物館 | トップページ | 大笑い!「パンダに葛根湯」@上野動物園 »

2011年2月23日 (水)

春宣言!芝桜、クレソン、タンポポ、オニノゲシも開花@深大寺・野川公園周辺

ぽかぽかとあったかいので深大寺や野川公園の周辺をぶらぶら散歩。道ばたや土手に目を凝らしていたら、いろんな花が咲いてました。

間違いなく春です。ことしは野草観察会に参加して学んでいるから、今まで何の関心もなかった雑草に目がいきます。

農家の石垣を見ていたら芝桜が赤い花をつけてました。

Cimg2116

日当りがいいからね。

野川公園の湧き水で見つけたのはクレソン。白い花がかわいい。もう咲くんですね。


Cimg2126

ウィキにはこんなふうに書いてあります。日本にもたらされたのは明治の初め。在留外国人用だった。

「外国人宣教師が伝道の際に日本各地に持って歩いた事で広く分布するに至ったと言われている。日本で最初に野生化したのは、東京上野のレストラン精養軒で料理に使われたもので、茎の断片が汚水と共に不忍池に流入し根付いたと伝えられている」。

精養軒というのがいいね。西洋料理の老舗レストランだもんね。いかにも本当そうな話だ。ここのは誰が持ち込んだのかな。ICU(国際基督教大学)の外国人教授家族が使ったのが、崖下の湧き水に紛れ込んだのか。

4月頃に開花するようだが、これはずいぶんと早いね。ここもさえぎるものがなくて日当りは抜群だ。

清水がそそぐ岸辺に咲いていたのがこれ。

Cimg2139

花を見た時は「タンポポがもう咲いてる」と思ったんだけど、葉のギザギザが鋭い。色も緑が濃い。違うのかな?自信がない。

こっちは間違いなくタンポポ。


Cimg2141

葉が異なってる。京都の学ちゃんに問い合わせてます。そのうち答えが返ってくるでしょう。

《学ちゃんからさっそく返信が来ました。写真の撮り方が悪くて葉がよく確認できないということでしたが、「オニノゲシ」と見立てました。ネットであちこち見てみると間違いないでしょう。学ちゃんは、私にとっての牧野富太郎博士(日本の植物学の父)です》

オオイヌノフグリは真っ盛りです。小さいけどかわいらしい。ちゃんと名前を覚えたもんだから愛しくなっちゃった。

Cimg2110

ホトケノザも負けじと咲き誇ってる。花の下の葉が仏の座みたいなのが分かります。


Cimg2114

ハナニラもおまけしちゃおう。


Cimg2144


« ひなかざり&まいまいず井戸@府中・郷土の森博物館 | トップページ | 大笑い!「パンダに葛根湯」@上野動物園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/38974893

この記事へのトラックバック一覧です: 春宣言!芝桜、クレソン、タンポポ、オニノゲシも開花@深大寺・野川公園周辺:

« ひなかざり&まいまいず井戸@府中・郷土の森博物館 | トップページ | 大笑い!「パンダに葛根湯」@上野動物園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31