フォト
無料ブログはココログ

« 春宣言!芝桜、クレソン、タンポポ、オニノゲシも開花@深大寺・野川公園周辺 | トップページ | オンドルが出てきたぞ!@府中の遺跡発掘 »

2011年2月24日 (木)

大笑い!「パンダに葛根湯」@上野動物園

大笑いしてしまった。新聞を読んでこんなに笑ったのって久しぶりだ。

朝日新聞2月22日夕刊1面の長期連載「ニッポン人脈記」の「動物園にようこそ」編。この連載も長い。もう何年続いてるんだろう。

昔は「人国記」をやってた。いつごろだったのか、いろんなことを教えられた気がする。「人国記」は地域ごとの縦割りだったけど「人脈記」は思想や技術が横につながって受け継がれていくのが面白い。

Cimg2146

さて「動物園にようこそ」の4回目は上野動物園のパンダ飼育にかかわった人々。

パンダが初めて日本に来た1972年のこと。獣医師として世話をした田辺興記さんから当時のことを訊いている。

竹を食べるというので、竹の子の水煮の缶詰も用意した。

缶詰ですよ。こんなもの与えていいのか?

ところがラベルを見ると台湾製。パンダについてきた飼育員に見つかるとまずいというので、みんなで平らげたという。

いまでも水煮をあげるんだろうか?

極めつけはこっち。

来日1週間くらいでカンカンが鼻水をたらした。

さあ大変だ。大事な"国賓”が風邪を引いたら日本中が大騒ぎだ。

以下は引用。

「『中国から来たから漢方薬だ』ということになり、田辺は薬局に行かされた。

『甘くて飲みやすくて葛根湯が入っているの、ありますか』。パンダは甘党なので、子ども用を注文した。『おいくつで、体重はどれくらい』と店の人。『55㌔の2歳』。うっかり本当のことを言ってしまった。なんとかごまかして売ってもらい、牛乳に混ぜて飲ませたら、翌朝治っていた」。

パンダにも葛根湯ですか。うちも引き始めは葛根湯と生姜湯で治しちゃいますけどパンダにも効いたんだろか。

ま、漢方薬は副作用が少ないからな。じゃ、アフリカから来たライオンには何を飲ませるんだ?

日本の動物はネギを焼いて首に巻いておくのか。

パンダ用のミルクをつくった森永乳業の研究者の話も紹介されている。ユウユウがこのミルクで育ち、中国や和歌山の人工哺育のパンダは、このミルクで大きくなったという。

森永乳業も失地回復だね。

昔、大きな事件があったのを知ってますか。昭和30年の森永ヒ素ミルク事件。小学生だったけどよく覚えている。長いこと、日本中の母親は森永のミルクは使わなかった。

パンダ関連では安住アナの名前予想についても書いてます。こちらです。よかったらどうぞ。

« 春宣言!芝桜、クレソン、タンポポ、オニノゲシも開花@深大寺・野川公園周辺 | トップページ | オンドルが出てきたぞ!@府中の遺跡発掘 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私もその記事を読みました。
初めてパンダがやってきたときの、関係者のご苦労が伝わってきました。葛根湯は笑いましたね。
パンダにも効くんだ〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/38981693

この記事へのトラックバック一覧です: 大笑い!「パンダに葛根湯」@上野動物園:

« 春宣言!芝桜、クレソン、タンポポ、オニノゲシも開花@深大寺・野川公園周辺 | トップページ | オンドルが出てきたぞ!@府中の遺跡発掘 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30