フォト
無料ブログはココログ

« セントウソウとミスミソウも咲いてる・野川公園 | トップページ | マチダがぼやく「U−22にもザック戦術浸透を」 »

2011年2月11日 (金)

「まんまけぇ」238円、「“元気だ”うなぎ」278円ナリ

たまに街に出ても新宿から西ばかりだけど、たまには銀座にも行くんです。この日は都営地下鉄勝どき駅近くの居酒屋で遅めの新年会。

大半がひま人なので午後6時スタート。金はないけど暇はある、3時半には有楽町に着いてしまった。交通会館の物産館でもぶらぶらするか。

北海道どさんこプラザは相変わらずにぎわっている。ここでは眺めるだけで、向かいの「むらからまちから館」へ。

いろんな県の物産が集まっている。

ふりかけを物色する。何年か前、友人が広島・福山のふりかけをお土産に持ってきてくれた。素朴な味わいで家族に好評だった。カルシウムたっぷりで、余計なことをしていないので素材の味が生きていた。

Cimg2051

当然、添加物はなし。だから日持ちしないので、大量に送ってもらうわけにいかなかった。

似たようなのはないか。

10品くらい並んでいる中で選んだのが次の3品。

まず「まんまけぇ」。

商品説明が「いぶりがっこをさらにおいしく。大根の葉っぱ入り生ふりかけ」。

いぶりがっこは、大根の漬け物をいぶしたもの。秋田の名物です。これでまんまを食えというネーミング。238円。

カルシウムは含まれてないが、まあいいか。

次はカルシウムたっぷりのやつを。「“元気だ”うなぎ」。パッケージに「香る静岡ふりかけ。うなぎの旨みがたっぷりの骨を丸ごと入れました」。

超ロングセラー浜松の「うなぎパイ」の発想からヒントを得てますね。パイは「夜のお菓子」、対して「元気だ」。これは278円。

もうひとつ、今度はNHK朝のドラマ「てっぱん」でおなじみ尾道のやつを。

お好み焼きではなくて「匠味 わかめしそ味」。売り文句は「春一番採りの生わかめを細かく刻み、ほんのりしその香りと煎り胡麻を添えソフトに仕上げました」。

朝ご飯に合いそうだ。195円。

まだ、ふりかけてません。食べ終わったら結果を報告します。

さて、有楽町から勝どき橋の向こうまで歩くか。2㌔くらい、ちょうどいい。

« セントウソウとミスミソウも咲いてる・野川公園 | トップページ | マチダがぼやく「U−22にもザック戦術浸透を」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/38806573

この記事へのトラックバック一覧です: 「まんまけぇ」238円、「“元気だ”うなぎ」278円ナリ:

« セントウソウとミスミソウも咲いてる・野川公園 | トップページ | マチダがぼやく「U−22にもザック戦術浸透を」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30