フォト
無料ブログはココログ

« 日本3大だるま市だけど深大寺はまだ2カ月先 | トップページ | さすがのにぎわい鎮座1900年の大国魂神社@府中 »

2011年1月 7日 (金)

鬼ゆず1個200円

天井に直接着けるシーリング照明のアダプターが合わなかったので近所のホームセンター「Jマート」に買いに行った。

何しろ古いからね。築35年。電器屋でアダプターの形を説明したら「大丈夫ですよ」と太鼓判を押されたんだけど、やっぱり合わなかった。天井に取り付けてあるアダプターをデジカメに撮り、それを見せたら、「これで合います」とすぐに商品を持って来てくれた。

プロだね。「取り付ける時は必ずブレーカーを落としてください」と注意も忘れなかった。ありがたいね。

でもねじがまっすぐ入るか自信がなかったので、まだ作業はしてません。あしたです。

Jマートの裏側から出ると農家の庭先にでかい黄色いものが置いてある。


Cimg1815

夏みかんよりも大きい、鬼ゆず200円と張り紙がしてあった。

おばさんが品定めをしていたので「どうするんですか?」と声を掛けたら「あげるの」。

「えっ揚げるんですか」とびっくりしたら「人にあげるの。分けるのよ」。

衣をつけて揚げたものを思い描いてしまった。バカだね。

鬼ゆずは獅子ゆずともいい、文旦の仲間。ゆずではありません。縁起物として飾られたりするようだ。

どこに成っているんだろう。


Cimg1816

bud

広い庭を見渡す。敷地は見当がつかないけど500坪はあるんじゃないか。ありました。20㍍ほど先で実をつけている。

誰もいないので無断侵入。すみません。

木は3㍍ほど。みかん類は南の方の植物で、寒いから育たないんだろうか。それともこんなものなのか。

実が重いのか地面に数個、落ちている。葉に隠れているが数十個の実が成っている。たいしたものだ。

買っていっても、とりあえずの使い道が分からないので、きょうは写真に撮っただけ。

ジャムやマーマレードにするといいらしいが、ジャムを食べる習慣がない。そういえば、もう数年パンを食べてない。おいしいパンを食べてみたいな。

鬼ゆずは今度、飲み屋に行く時にお土産にでもしようか。

« 日本3大だるま市だけど深大寺はまだ2カ月先 | トップページ | さすがのにぎわい鎮座1900年の大国魂神社@府中 »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/38365845

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼ゆず1個200円:

« 日本3大だるま市だけど深大寺はまだ2カ月先 | トップページ | さすがのにぎわい鎮座1900年の大国魂神社@府中 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31