フォト
無料ブログはココログ

« まだ咲いてるよ季節外れのバラ・神代植物公園 | トップページ | 深大寺そば屋で「大食い」ロケ »

2010年12月12日 (日)

オノ・ヨーコ「Wish Tree」に願いを@木場公園

9日に門前仲町で寄り合いがあったので、時間まで木場公園をぶらついた。ここからでもスカイツリーが見えるはずだ。

Cimg1597

公園のどこからでも見える。肉眼ではかなり大きいがデジカメだと豆粒だ。あそこが良さそうだ。公園の北側と南側をつないで大きな橋が架かっている。

仙台堀川をまたいだ木場公園大橋。てっぺんまで上がって橋桁の間からのぞいてみた。仙台堀川は清澄庭園の先で隅田川にそそいでいる。といっても運河だ。江戸時代は舟運の動脈だった。

江戸幕府は海岸からちょっと内陸に運河をつくって各地からの物産を運んだ。沿岸を航行するよりも安全で確実だった。このあたりの南側は海だったんです。少しずつ埋め立てて陸地を増やして行った。江戸初期には富岡八幡の南はもう海だった。

公園の中にある東京都現代美術館へ。メーンの展示は「東京アートミーティング トランスフォーメーション」。中沢新一と長谷川祐子の共同企画。

「生きていることは変わること…日々私たちは変わっていきます」とキャッチにある。人類学とアートの出会い。面白そうだけど、時間がないのでパス。

ロビーをうろついていたら呼び止められた。

Cimg1603

「Wish Treeに願い事を書いて吊るしませんか?」。オノ・ヨーコさんが贈ったものだという。

きょうは日本時間でジョン・レノンの命日。毎年9日に行っているそうだ。そうだ、人ばかりじゃない。世の中も変わらなくちゃとトランスフォーメーションと書いて吊るした。

04年の「YES オノ・ヨーコ」展に出品された「東京のウイッシュ・ツリー〈願かけの木〉」を美術館の庭に植樹したものだ。

これはロビーに置かれているソファ。ふかふかで座り心地がいい。

Cimg1602

時間が来たのでぶらぶら歩いて門前仲町へ。やや早いが先に行って飲んでいよう。


« まだ咲いてるよ季節外れのバラ・神代植物公園 | トップページ | 深大寺そば屋で「大食い」ロケ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/38048002

この記事へのトラックバック一覧です: オノ・ヨーコ「Wish Tree」に願いを@木場公園:

« まだ咲いてるよ季節外れのバラ・神代植物公園 | トップページ | 深大寺そば屋で「大食い」ロケ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31