フォト
無料ブログはココログ

« こどもの国は弾薬庫・公園と戦争⑼ | トップページ | もうすぐ公開・松井久子監督「レオニー」 »

2010年11月 3日 (水)

年貢を納めた康夫ちゃんも通った桂花ラーメン・民事再生法申請

生まれてはじめて食べた豚骨ラーメンが新宿の「桂花」だった。熊本ラーメンです。「うまいラーメンがある」という友人に誘われ新宿末広亭そばの店に行った。

もう30年も前になるだろうか。多分、金がなかったからターロー麺ではなく桂花だった。つゆはこってりギトギト。太麺は硬め。最初は、そのこってりになじめなかった。

Cimg1292

テーブルにはザク切りしたキャベツがどんぶりに盛られていた。キャベツで口をさっぱりさせるという寸法だ。無料のキャベツをかじって、なんとか完食したが、初体験の感想は「?」だった。

「一度食べたらやみつきになります」と張り紙があった。ほんとかいなと思っていたが、しばらくしたら無性に食べたくなって一人で食べに行った。豚骨の味が分かったのか、うまかった。それからは時々顔を出している。


ターロー麺に乗っているブタの角煮のやわらかいこと。桂花ラーメンのチャーシューもうまい。そのころの東京ラーメンで、とろけるチャーシューなんて食べたことがなかったので、ちょっとしたカルチャーショックだった。

高菜入りの阿蘇は、ニンニク抜きで辛くないのが特徴だけど、個人的にはパンチが効いた方が好みだ。

12

でも、いつの間にか、あのこってりギトギト感が失われ、無料のキャベツも姿を消していた。東京人向けにあっさり系に変えたのか。

最初に食べた濃厚スープが懐かしい。

熊本出身の友人は「桂花なんて知らない」と言ってたし、地元じゃ有名じゃないのかな。濃厚スープに出合いたくて熊本に行った時に、駅近くの商店街を探したけど桂花は見つからなかった。

そういえば結婚が明らかになった田中康夫衆院議員も、桂花のファンだった。「噂の真相」時代の「ペログリ日記」を愛読してたが、時々長野から上京した時に食べに行ったと書いていた。

同行したお相手は「スッチー」のW嬢。スッチーなんて言葉は知らずに、康夫ちゃんから教わったものね。
2人は13年の交際を経て10月下旬に婚姻届を提出。W嬢は「恵」さん、44歳、北海道出身。

康夫ちゃんが通ってた店は新宿の東口駅前店かな。昔は行列ができていたのに民事再生法とは…。最近はあちこちに豚骨スープのうまい店が登場しているから競争に負けちゃったのね。

どこかのラーメン屋が支援するそうなので営業は続くだろう。九州ラーメンを広めた功績は大きいよね。がんばってね。

« こどもの国は弾薬庫・公園と戦争⑼ | トップページ | もうすぐ公開・松井久子監督「レオニー」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/37500251

この記事へのトラックバック一覧です: 年貢を納めた康夫ちゃんも通った桂花ラーメン・民事再生法申請:

« こどもの国は弾薬庫・公園と戦争⑼ | トップページ | もうすぐ公開・松井久子監督「レオニー」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30