フォト
無料ブログはココログ

« 秋深まる深大寺・あんこ入り草もちはどっちのそば屋がうまいか・調布 | トップページ | 何だ何だ?小金井公園で殺人事件?&皇帝ダリアが見頃だよ »

2010年11月21日 (日)

きょうはアニエス・ヴァルダ気分でイチョウ並木を…

記憶はおぼろなんだけど、色づいた銀杏並木を歩く子連れ夫婦の幸せの姿に衝撃を受けた。ふと見たら間違いない幸せの裏に隠された残酷さが、鮮やかに甦る。いまでもイチョウの葉が落ち始めると、あの映画を思い出す。

アニエス・ヴァルダ監督の「幸福」。

Cimg1489

そんなわけで神代植物公園のグリーンギャラリーを歩いている。本園と道路を挟んだ北側にあり無料で入れる。

メーン通路両側のイチョウ並木が見事に色づき、落ち葉も道を染めている。あれはラストシーンだったのか。1966年(昭和41年)のキネ旬ベストテンで洋画の3位にランクされた作品。

1位はインド映画の「大地のうた」。2位「市民ケーン」というのが今から考えるとおかしいですね。1941年に作られたが、第二次世界大戦で公開されず、ようやく日の目を見たのだ。

以下「奇跡の丘」「男と女」…。ハリウッドの大作は9位に「ドクトル・ジバゴ」が入っている程度。アメリカ映画もニューシネマの時代になっていく。

ヒットしたのは「007/サンダーボール作戦」「メリー・ポピンズ」「バルジ大作戦」など。邦画では「網走番外地・大雪原の対決」が1位で、番外地シリーズ3本が興行ベストテンに名を連ねている。

番外地も見つつ、「幸福」も見に行っていた。やくざ映画からヌーベルバーグまで何でも見てたんだ。それが時代の気分だった。

Cimg1484

※並木の横では、まだバラが咲いてました。バラなめのイチョウはどうですか?グリーンギャラリーはほとんど人が来ないので、ゆっくりするにはいいですよ。


銀杏並木のシーンだけが鮮烈で、ストーリーはよく覚えていない。手元の資料を開くと、タイトルシーンは大輪のヒマワリ畑をゆく夫婦と2人の幼子。幸せいっぱい。

だが夫は自由な女を愛してしまい、ピクニック先で妻に正直に告白する。「リンゴの木に咲く花はどれも美しい」と。一度は受け入れた妻だが、夫がうたた寝から目覚めると妻の姿はなかった。

そして、男と女と幼子が落葉した銀杏並木を歩いている。女は妻ではなかったが、それは絵に描いたような幸せの姿だった。

「幸福」はその後見ていないので、イチョウ並木のシーンは幻かもしれない。それでもいいんだ。わたしにとっての「幸福」は、幸せと幸せの間の断絶、それを象徴する黄色イチョウの葉なんだから。純粋だった。

ヴァルダは4歳下のジャック・ドゥミ監督と結婚して3、4年目にこれを撮った。ドゥミは63年に「シェルブールの雨傘」を発表、カンヌ映画祭のグランプリに輝いている。

幸せの最中にヴァルダ監督は何を見つめていたのだろう。20歳そこそこの若者には、すべてを理解する経験はなかった。今なら分かるのかな。

※別のバラも咲いてました。

Cimg1485

ここにはまた深山含笑花が咲く早春に来よう。ことしはピンぼけの写真だったので来年はしっかり撮ろう。

« 秋深まる深大寺・あんこ入り草もちはどっちのそば屋がうまいか・調布 | トップページ | 何だ何だ?小金井公園で殺人事件?&皇帝ダリアが見頃だよ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

調布市」カテゴリの記事

コメント

フランスの名監督のアニエス・ヴァルダですか。sun

この前彼女の新作の「アニエスの浜辺」を見ました。club

初めまして。
ロスアンジェルス在住の大湾節子です。

アニエス ヴァルダ監督の記事を書いていて、検索したところ、こちらのサイトに辿り着きました。

素直な感想が入った読みやすいブログに好感を持ちました。
一言、コメント欄でご挨拶を書き入れます。

これからもよろしくお願い致します。

大湾さん。
どんな記事を書かれるのかな。ヌーベルバーグに大きな影響を与えた人ですからね。

ロスからたどり着いてくださってありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/37758313

この記事へのトラックバック一覧です: きょうはアニエス・ヴァルダ気分でイチョウ並木を…:

« 秋深まる深大寺・あんこ入り草もちはどっちのそば屋がうまいか・調布 | トップページ | 何だ何だ?小金井公園で殺人事件?&皇帝ダリアが見頃だよ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31