フォト
無料ブログはココログ

« やるじゃない雑草男も金・アジア大会サッカー | トップページ | 京都の学ちゃんが丹精込めた菊 »

2010年11月27日 (土)

「ニコニコ共和国」は日本国に統合されてた@福島

二本松城を後にして岳温泉に着いてから、ここがかつて「ニコニコ共和国」だったことに気づいた。観光案内所が国会議事堂で、名残りの文字が残っていたので思い出した。

もう何年前になるんだろう、雨後のタケノコのようにミニ独立国が林立したのは。そんな現象があったことはすっかり忘れていた。

Cimg1410

最初に日本国からの独立を宣言したのは大分県宇佐市の「新邪馬台国」、1977年だった。30年以上前なんですね。

ブームに火をつけたのは井上ひさしさんの小説「吉里吉里人」(81年刊)。すでに井上さんがラジオドラマ化、雑誌に連載もしていたので、刊行前に話題になっていた。

東北の村が日本国に愛想をつかしある日、独立を宣言する。食糧もエネルギーも自給、国語はズーズー弁。仰天した日本国政府は自衛隊まで繰り出して阻止に全力を挙げる。

ハイ、自衛隊は「暴力装置」なんです。日本国に歯向かうと暴力装置がオンになるようにできてます。おとなしくしていると本性は見せません。

岳温泉が「ニコニコ共和国」として開国したのは82年。観光協会の事務所に一枚の垂れ幕を下げ、観光協会長(大統領)が独立宣言。地元の新聞がでかでかと報じてからが大変。マスコミが押し寄せて大騒ぎ、あわてて国家の体裁を整えた。

            ---------- 独立憲章 ----------
1.国民はいつもニコニコ。
笑顔であいさつします。
1.健やかな心と健やかな体
国民の目標です。
1.こどもは共和国の未来。
お年寄は共和国のたから。
ほんとの青空の下で仲よく過ごそう。
1.岳の自然を大切に。
野山の木は折りません。ゴミはすてません。
1.酒を愛し、歌を愛し、友(ひと)を愛する・・・
これがニコニコ精神。
さあ、じゃんじゃんやろう。

一躍話題になって観光客は前年の1・5倍も押し寄せた。

Cimg1415

豆腐屋さんが国立蛋白研究所、ヌード劇場は国立演芸場。閣僚も任命されるなどパロディー精神にあふれた楽しい共和国だった。

※上の写真は、温泉街の下にある鏡ヶ池公園の紅葉。共和国が健在のころは、ここが国立公園だったのか。右は夕日ヶ丘展望台から安達太良山を望む。

もともとは東北新幹線が、最寄り駅の二本松を素通りすることから危機感を抱き、共和国の発想が生まれた。共和国の歴史については岳温泉のHPに詳しいので、あたってみてください。

ブームはさすがに30年も持たない。最盛期には200以上を数えた各地のミニ独立国も、活動停止状態に陥り、今では50カ国くらいといわれている。

「ニコニコ共和国」も06年に、共和国最後の晩餐を行い日本国に統合した。

不況のせいでパロディーを楽しむ余裕が無くなってしまったんですね。

展望台へは歩いて10分ほど。ほぼ正面が安達太良山。日本海側からの雲がかかってます。展望台から下りたら雨がポツポツ降ってきた。

宿の「扇や」に戻ったら本降りになった。風も出ている。さあ、温泉だ。雨に打たれ、風に吹かれて、紅葉を愛でながら露天風呂にザブン。

いい湯だった。扇やでは内庭が望める特別室に案内してくれた。広くてゆったりとくつろいだ。感謝。

« やるじゃない雑草男も金・アジア大会サッカー | トップページ | 京都の学ちゃんが丹精込めた菊 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/37733813

この記事へのトラックバック一覧です: 「ニコニコ共和国」は日本国に統合されてた@福島:

« やるじゃない雑草男も金・アジア大会サッカー | トップページ | 京都の学ちゃんが丹精込めた菊 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31