フォト
無料ブログはココログ

« 調布JAXAの前身は中央航空研究所・軍都多摩の軍需産業⑶ | トップページ | 新選組六番隊隊長が眠る宝泉寺・日野宿めぐり⑵ »

2010年11月12日 (金)

「誠」たなびく日野宿ぶらぶら・日野宿めぐり⑴

中央線日野駅の東側、甲州街道に沿った町並みはレトロな感じで落ち着いてる。高いビルも大型スーパーもない。

日野宿本陣前にある図書館も景観を壊さないでとけ込んでる。

Cimg1289

いいねえ、この町並みは保ってもらいたい。

本陣を目指すんだけど、その前にどこに行こうか。日野市役所の近くに「新選組のふるさと歴史館」がある。まだ訪ねたことがないので行ってみよう。宝泉寺に寄って井上源三郎の墓に参ってからにしよう。

宝泉寺は駅から3分くらい。井上は近藤勇よりも年長で、新選組の副長助勤、六番隊組長。井上家は八王子千人同心で、日野に住んでいた。

もとは今川家の家臣、桶狭間の戦い後に武田家に仕え、武田家の滅亡で日野にやってきた。

だからお墓も日野にある。甲州街道の反対側には「井上源三郎資料館」があるが、第一と第三日曜日が開館日。「土方歳三資料館」「新選組資料館」も同じ日しか開いてないので、きょうはパス。新選組のファンは第一、第三を目がけてやってくるようだ。

Cimg1245

駅前にはこんな地図があります。下が日野駅。駅右手の卍が宝泉寺。駅前通りがぶつかっているのが市役所通り。これを右折して坂を上りきって左折すると「新選組のふるさと歴史館」がある。

市役所通りと甲州街道がぶつかったT字路の左に井上源三郎資料館、甲州街道と川崎街道がぶつかる手前に日野宿本陣、その裏手に新選組資料館…といった具合。

土方歳三資料館は、多摩モノレールに乗って万願寺駅が近い。モノレールの甲州街道駅までは日野駅から1㌔はあるから、ついでに万願寺まで歩いてもわけはない。

でも、ファンだったら歳三の墓がある石田寺にも参りたいよね。そしたら殉節両雄之碑があるゆかりの高幡不動にも足を伸ばしたい。

1日でまわるのは結構強行軍になる。

こちらは地の利を生かしていつでも来れるから、まだ駅前だもんね。

てなわけで続きます。

« 調布JAXAの前身は中央航空研究所・軍都多摩の軍需産業⑶ | トップページ | 新選組六番隊隊長が眠る宝泉寺・日野宿めぐり⑵ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/37556702

この記事へのトラックバック一覧です: 「誠」たなびく日野宿ぶらぶら・日野宿めぐり⑴:

« 調布JAXAの前身は中央航空研究所・軍都多摩の軍需産業⑶ | トップページ | 新選組六番隊隊長が眠る宝泉寺・日野宿めぐり⑵ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31