フォト
無料ブログはココログ

« 見返り草 秋明菊・まだまだ野草が咲いてる野草園 | トップページ | 立川基地は3分割・公園と戦争⑻・昭和記念公園 »

2010年10月25日 (月)

公園と戦争⑺・米軍基地に向かって跳び蹴り・昭和記念公園

「昭和公園って、もとは基地だったの?」とびっくりしてる女の子がいた。

冗談じゃない!おじさんは怒ると同時に、あきれてものもいえない。ここで砂川闘争が戦われたことも知らずに公園に遊びに行くんだ。ふざけるな!農民の体を張った戦いがあったからこそ、お前たちはのんびりと休日を楽しめる。

もう半世紀以上前だ。米軍立川基地の砂川町(当時)への拡張計画が持ち上がり、農民たちは反対運動を繰り広げた。

「土地に杭は打たれても、心に杭は打たれない」ーー農民たちの合い言葉だ。デモで歌われたのは「赤とんぼ」。自分たちのふるさとを守りたい、お百姓さんの願いが込められていた。

51305zb4e9l_sl500_aa300__2

写真は農民のリーダーの一人宮岡政雄さんの著書「砂川闘争の記録」(お茶の水書房)の表紙。厚着をしているから冬だ。家族で麦踏みをしているのだろう。真上を飛ぶのは輸送機か。

この光景は沖縄ではない。東京だ。

お百姓さんは上を見上げたりしない。きっとすごい音がしているが耳も塞がない。いつもの光景だからだ。
ここは首都東京です。立川もあれば横田もある。米軍の占領が続いているようなものだ。

騒音や危険と紙一重でも農民は黙って畑を耕していた。(すぐ近くの米軍ジョンソン基地の飛行機はよく落ちた)。

そこへ持ち上がった拡張計画。農民を中心に労働者、学生(全学連)も加わったデモが行われた。そして1956年10月13日、機動隊に守られた測量隊が杭を持ってやってきた。強制測量だ。数千人のデモ隊と機動隊が激しくぶつかった。

けが人続出の激しい抵抗にあって測量隊は引き上げて行った。強制測量の阻止、勝ったのだ。土地にも心にも杭を打たせなかった。

この農民の戦いは成田へと引き継がれて行く。

約10年後、再び拡張計画が発表された。1965年、米軍の北爆が開始されベトナム戦争が激化してゆく。明らかに戦争目的だった。再び反対運動が起こった。

大学生もデモに参加した。記録によると「1967年、三派全学連砂川に登場」とあるので、この年だろう。

Cimg0942

映画館の先に米軍ゲートがあった。そこに機動隊が阻止線を張っていた。投石よけのネットを張っている。デモ隊は座り込み対峙していた。機動隊の後ろでは米兵が武器を持って控えている。

一人の学生が立ち上がり、小走りに機動隊に向かった。助走をつけて、やにわにネット越しの機動隊に跳び蹴りを見舞った。

皆あっけにとられた。キクチ君だった。今でもスローモーションで映像を記憶している。

翌68年、米軍は計画中止を発表。77年に日本に返還された。

東京でできたことが沖縄ではどうしてできないのか。

(右手が映画館。歩道橋の先に多摩モノレールがかすかに見える。その奥がゲートだったように覚えている)。

« 見返り草 秋明菊・まだまだ野草が咲いてる野草園 | トップページ | 立川基地は3分割・公園と戦争⑻・昭和記念公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

立川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/37373300

この記事へのトラックバック一覧です: 公園と戦争⑺・米軍基地に向かって跳び蹴り・昭和記念公園:

« 見返り草 秋明菊・まだまだ野草が咲いてる野草園 | トップページ | 立川基地は3分割・公園と戦争⑻・昭和記念公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30