フォト
無料ブログはココログ

« カカオは幹に実がついている・植物園の温室 | トップページ | 公園と戦争⑸・立川基地のゲートを探して・昭和記念公園 »

2010年10月 3日 (日)

「アド街」の影響?そば屋に大行列・深大寺

予報に反して昼過ぎまで晴ていたので予定を変更して深大寺へ。自由広場で体操&昼寝してたら寒くて目が醒めた。

おもむろに境内を目指すと、植物公園の深大寺門近くのそば屋に行列ができている。「ゲゲゲの女房」のロケに使われた店だけど行列を見たのははじめてだ。「うちは全部手打ちです」呼び込みのおばさんもうれしそうに声を出している。

Cimg0956

「この店は有名?」「アド街でやってたろ」てな会話が聞こえる。前夜(2日)に放送していたテレビ東京「出没!アド街ック天国」に刺激されたか。雨予報なのに晴れたので近場に繰り出したのか。

もう午後2時過ぎなのに、まだ一段落していない。門前はどうか。こっちもすごい人。元祖嶋田屋にも行列ができている。広い店なので、この時間に並ぶことなんかないのに十人ほどが列を作っている。

右手奥が山門です。

店の脇には「深大寺そば調べ」の看板が出ている。上野寛永寺の門主が称賛したのが名物の始まりで、元禄の頃という。「江戸名所図絵」にも紹介されているし、大田蜀山人も舌鼓を打った。そして、嶋田家の先祖が一帯を開拓してそばを栽培、その息子が店を開いたのが始まりと記してある。

Cimg0958_2

そばの歴史についても「蕎麦作りのこと、北方大陸より朝鮮半島を経由、渡来せしものなり。以て武蔵野の開拓に力をいたせし高麗帰化人等によりて、広く栽培されし」云々とある。

深大寺と渡来人の関係を焦点をぼかして示唆しているのが興味ある。そう、このあたりも渡来人が開いたんですね。狛江を中心にした人々だろう。狛=高麗です。


こんなに深大寺がにぎわっているのは、ダルマ市は別格にして、経験がない。テレビの影響はすごい。「ゲゲゲ」で十分に下地がつくられ、「アド街」が背中を押したんだろう。

都心から一番近い緑濃いスポットだから、もっと注目されてもいい。


Cimg0960


雑踏を避けて水生植物園へ。ここまでくると観光客の数はぐっと減る。それでもいつもよりは多い。


赤、白のヒガンバナが混じって咲いている。こういう生え方を見ると。赤と黄の雑種というより突然変異のようだ。

あぜ道のあちこちに咲いていて、どこにも白いのが混じっている。

(これは白のアップ。野川公園のときはうまく取れてなかったので再チャレンジです。今度はどうだ。この前よりは良さそうだ)

ヒガンバナもそろそろ終わりです。来週の連休まで持つのかどうか。

9日からは植物園で「秋のバラフェスタ」が始まるので、そちらにするか。


Cimg0969

ヒガンバナの赤に混じって時おり白い花が顔をのぞかせている。背景が赤だから、白がすがすがしい。

なんて花なんだろう。見当もつきません。

植物に詳しい京都の学ちゃん教えてください。メールで教えてね。

Cimg0970

《最近のコメントのところにもありますが、京都の学ちゃんから返事が来ました。

以下に添付します。「京都では今年彼岸花が遅いな、と思っていましたが、10月4日今朝はじめて咲いているのを見ました。綺麗と言うのか毒々しいというのか、なんとも派手な華ですね。さて上段の白い花ですが、ヒガンバナ科のゼフィランサスではないかと思います。花壇の縁取りなどに咲かせているのを見かけたりします。もちろん単独でも清楚で愛らしいですね。私の好きな花のひとつです。
                               京都の学」

学ちゃんありがとう》


帰りがてらに深大寺の境内へ。ミニコンサートがあるようだ。「秋のなんじゃもんじゃコンサート」。なんじゃもんじゃの木の下で、石岡せいごとオータムン・リーブスがジャズのスタンダードやポップスを披露。

サックスにペット、それにフルート2本とオーボエの女性陣。笛の音が青空に染み通って行った。

Cimg0976

« カカオは幹に実がついている・植物園の温室 | トップページ | 公園と戦争⑸・立川基地のゲートを探して・昭和記念公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

調布市」カテゴリの記事

コメント

京都では今年彼岸花が遅いな、と思っていましたが、10月4日今朝はじめて咲いているのを見ました。綺麗と言うのか毒々しいというのか、なんとも派手な華ですね。さて上段の白い花ですが、ヒガンバナカのゼフィランサスではないかと思います。花壇の縁取りなどに咲かせているのを見かけたりします。もちろん単独でも清楚で愛らしいですね。私の好きな花のひとつです。
                                                        京都の学

はじめまして。お隣のK市に住んでおります。
深大寺は、ドラマ「ゲゲゲの女房」で主人公の二人が「深大寺で初デート」した日と、「アド街ック天国〜深大寺」の日に家族で行ってきました。
あらためて、緑が多くて、お蕎麦も美味しい、良いところだな〜と感じました。でも、「ゲゲゲ」効果で、本当に人が多かったです。

お蕎麦の由来も初めて知りました。また遊びに来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/37058649

この記事へのトラックバック一覧です: 「アド街」の影響?そば屋に大行列・深大寺:

« カカオは幹に実がついている・植物園の温室 | トップページ | 公園と戦争⑸・立川基地のゲートを探して・昭和記念公園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31