フォト
無料ブログはココログ

« バラに酔ったので山野草コーナーへ・神代植物公園 | トップページ | ぶったまげの混雑・TV買うのに30分待ち/コピスも偵察 »

2010年10月18日 (月)

悪童マチダのおすすめB級・山形天童「鳥中華」

B級グルメには目のない悪ガキ、マチダさんからのレポート。先だってはキノコを山ほど採ってきた。その報告はこちら。ただでうまいんだから、いうことなし。ただし、他人にはお裾分けしないのが鉄則とか。その方がいいでしょう。奥さんはマチダの目を信じて一緒に食べてるようです。

                 ☆      ☆

蕎麦屋で…


「うまい」「おいしい」店で溢れかえっている日本。[ほんとかよ]と文句の一つも言いたくなる。爛熟・狂乱グルメの片棒を担いでいるのがメディアだろう。特に影響力が大きいのがテレビだ。このブログによると、ちょっと紹介された深大寺の蕎麦屋に行列が出来ているらしい。

Shop_out


昔からB級グルメには、行列しだした店(特に麺類関係)は見切り時という鉄則がある。つまり普通のサービスがおざなりになってしまうわけなんだ。

そこで、まだ間に合う蕎麦屋に行ってみよう。東京を離れなくてはならない。おいしいかどうかの判断は、個人差があるので、変った味としておきましょ。

山形は天童まで足を伸ばします。いささか強引かもしれない。まっ、紅葉見物を兼ねた、酔狂な寄り道ということで。

天童ホテルの真ん前にある手打ち生そばの「水車」が目的の店だ。


Shop_out2


屋号通り表には水車が回っている。自慢の板蕎麦はガッツリ系。妙に洗練されて頼りない東京テーストとは違った男蕎麦。腰がしっかりしていて、存在感十分だ。のど越しも悪くない。注文したいのをこらえて、あえて「鳥中華」にする。


中華麺に味付けした鶏肉。しかしスープが和風というか蕎麦汁(つゆ)ベースで、胡椒をうんと利かしてある。さらに胡椒を2、3回ふりかけズズーッ!醤油ラーメンでもないし、鳥南蛮でもない。完全にミスマッチのようだけれど、私の口には合う。


まかない食だったのを常連が無理注文して、裏メニューになった。それが評判を呼んだので表に出したらしい。確か700円を切る値段だったと思う。


地元と一部の物好きの間では知られている。でも、何よりなのは、ここにはまだ行列がない。


Tori_img

(写真はお店のHPから)


   ☆       ☆

店のHPによると、創業文久元年(1861)。ことしになって、日本テレビ「サンデータイムス」(9月)やNHK「ゆうどきネットワーク」(4月)で紹介されたらしい。

「ゆうどき」のその回は見てないけど、中年の山本哲也アナが各地のラーメンを食べ歩き、ルーツをたずねる企画だな。苦労話に山本アナが涙を流したりして面白いよ。

「鳥中華」は650円になってました。

« バラに酔ったので山野草コーナーへ・神代植物公園 | トップページ | ぶったまげの混雑・TV買うのに30分待ち/コピスも偵察 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/37220106

この記事へのトラックバック一覧です: 悪童マチダのおすすめB級・山形天童「鳥中華」:

« バラに酔ったので山野草コーナーへ・神代植物公園 | トップページ | ぶったまげの混雑・TV買うのに30分待ち/コピスも偵察 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30