フォト
無料ブログはココログ

« 千成瓢箪は意外に小さい・神代植物公園 | トップページ | オカリエとNHK「おもしろゾーン」解体&ラジオ版「ブラタモリ」 »

2010年9月20日 (月)

すごい名前!肉色しゅくしゃ・ピンク映画みたいだ

まだ神代植物公園をぶらついているが、全部は回りきれていない。

この日は宿根草を植えてある一角を中心にウオッチ。

Cimg0721

Cimg0719_2

ニクイロシュクシャ。すごい直接的な名前だ。肉色宿舎、ではありません。肉色はあってますが、シュクシャは縮砂。漢方でショウガのことをいう。でも、漢方の原料となる縮砂とは別種のようだ。

原産地はインドで、インドシナ半島でもよく見られるらしい。昭和の初期に伝来したが、肉色としか言い表せなかったんだ。

大手の新東宝が倒産してスタッフが作り上げたのが低予算のピンク映画。初期の作品に小林悟監督の「肉体市場」(1962)がある。

まだ高校1年生で、見にはいかなかったが、刺激的なタイトルだと思った経験がある。「肉色」ものぞいてはいけない世界の感じがする。当時はまだ「肉体」が扇情的だった。現在では無機的な印象しか与えないだろうが、言葉が発するメッセージも変わっていくもんだ。

▼カクトラノオ              ▼ハマトラノオ

隣にあったのがカクトラノオ。9月17日の「オカリナの澄んだ音色が」で掲載したハマトラノオとは全く別種。

Cimg0725_2

Cimg0758

花穂が虎のしっぽみたいなのをみんなトラノオと名付けている。オカトラノオ、ヌマトラノオはサクラソウ科。

カクトラノオはシソ科で、ハマやヤマ、ルリはゴマノハグサ科。

真っ赤な花が目につきました。

これはモミジアオイ。

Cimg0728

Cimg0849


                   bud

右の写真はくず。「オカリナの澄んだ音色が」の時に掲げた秋の七草にくずは含まれてなかった。大きいので別の鉢に植えられていた。数えた人、ごめんなさい。     
                   
                   end

« 千成瓢箪は意外に小さい・神代植物公園 | トップページ | オカリエとNHK「おもしろゾーン」解体&ラジオ版「ブラタモリ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/36832245

この記事へのトラックバック一覧です: すごい名前!肉色しゅくしゃ・ピンク映画みたいだ:

« 千成瓢箪は意外に小さい・神代植物公園 | トップページ | オカリエとNHK「おもしろゾーン」解体&ラジオ版「ブラタモリ」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30