フォト
無料ブログはココログ

« 敬老週間で無料なので神代植物公園へ | トップページ | オカリナの澄んだ音色が…・また神代植物公園 »

2010年9月16日 (木)

「ゲゲゲ」ブーム最後の追い込み・深大寺周遊スタンプウォーク

神代植物公園に行ったら「深大寺周遊スタンプウォーク」のチラシが置いてあった。3つ折り6ページの立派な体裁だ。力が入っている。京王バスに乗って界隈を訪れてスタンプを押したりするとプレゼントが当たるという。

チラシを持っていけば「鬼太郎茶屋」の妖怪ギャラリーが入場無料で、深大寺温泉ゆかりの入浴料が割引になるクーポンもついている。

「ゲゲゲの女房」ももう終わりです。初めは歴代ワーストに近い視聴率からスタートしたが、徐々に伸ばしてコンスタントに20%越え。久しぶりに話題になった朝ドラだった。

ブームにあやかった企画だけど、深大寺の秋もいいですよ。

小生は京王バスには乗らずに徒歩で植物園へ。敬老週間で入場は無料(60歳以上)。正門右手のだりあ園へ。

Photo

Photo_2


ともに名前はジャズダンス。花弁が思い切り手足を伸ばした様子、なるほどのネーミング。白と赤紫がひとまとめに植えられている。まさか、同じ株から色違いができるのではないだろう。もしかしたら、それも可能かなんて素人の無知さ加減は恥ずかしい。

    ▼ジャズダンス          ▼炎宝   


Photo_4

Photo_8

    ▼マルタ               ▼月見草

Photo_10

Photo_11


    ▼砂漠                 ▼純愛


Photo_12

Photo_13


ベタなネーミングが多い。これから先、長くはないが一生使わないような言葉を打ってしまった。キーボードを叩いているだけでもシリがむずむずする。すみません、一所懸命につくっているのに水を差して。

チラシによると、秋のバラフェスタは10月9日から。こちらはグレース・ケリー(きょう確認してきたらありませんでした。プリンセス・ダイアナ・オブ・ウエールズはあります)、カトリーヌ・ドヌーブなどスターの名を付けた種類のコーナーがつくってある。秋の品種にあるのかは分からないが、のぞいてみよう。

だめ押しのダリアは「友情」。

Photo_15

出来過ぎですが、パット・ブーンのアルバムを引っ張りだして聴いてます。流れているのは「友情ある説得」。カンヌのパルム・ドールに輝いたウイリアム・ワイラー監督、ゲイリー・クーパー主演作(1956)の主題歌です。

ブーンは、しゃれたタイトルの曲がいいですね、「砂に書いたラブレター」「四月の恋」…。

« 敬老週間で無料なので神代植物公園へ | トップページ | オカリナの澄んだ音色が…・また神代植物公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/36778821

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゲゲゲ」ブーム最後の追い込み・深大寺周遊スタンプウォーク:

« 敬老週間で無料なので神代植物公園へ | トップページ | オカリナの澄んだ音色が…・また神代植物公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31