フォト
無料ブログはココログ

« 合掌造りの古民家で食事・深大寺白金亭のまずいエビ | トップページ | 11万㎡!広い福島市の民家園をお散歩 »

2010年8月31日 (火)

カツオ1匹600円だけど食べきれない・スリランカ便り

スリランカから豊富な魚についてのメールが届きました。会社の先輩(65歳)がボランティアで現地の人に干物作りを教えているんです。

会社にいた時から、いろんな店を知ってました。特に安くてうまい店を探すのが得意でした。特技を生かしてスリランカでも料理にいそしんでいるようだ。


                  ☆        ☆


スリランカといってもB級だけでもないんです。特にトリンコマリーはスリランカ有数の漁港、といっても葉山や真鶴程度なんだけど…。ここに上がるのはカツオ、マグロ、シマアジ、モンゴイカ…もちろんアジ、サバなどまで。

Mail1

Mail

                                              ☆

マグロ刺身と中落ち焼き               漬けとフライとカツオの甘辛煮                                                                                                       
ただし獲ってから漁港まで冷凍どころか氷にも漬けてないため鮮度はイマイチだけど、何しろ安い。カツオもメジも1匹!600円くらい。


といっても1匹買っても1人じゃとても食べきれない。赤身の魚は緩慢冷凍すると旨くないのは分かっているけど、仕方ない。

解凍が重なると、マグロの漬け、フライ、カツオの甘辛煮、モンゴイカのげそ焼き…などが食卓に並んで、これで300円くらいか…となるとB級どころかA級。しかもシマアジの中骨やマグロの中落ちなんぞを焼いて食べると、もうマチダさんに怒鳴られそう…。


これにシロウリの塩もみ、B級のココナツ蒸留酒アラックを添えると、もう最高!これで暑くなければもっといいんだけれど…。


Mail2

何の花でしょう?メールには「花」としか書いてませんでした。

       ◎     ◎

焼いたシマアジの中骨、マグロの中落ちがつまみに良さそう。

« 合掌造りの古民家で食事・深大寺白金亭のまずいエビ | トップページ | 11万㎡!広い福島市の民家園をお散歩 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/36462147

この記事へのトラックバック一覧です: カツオ1匹600円だけど食べきれない・スリランカ便り:

« 合掌造りの古民家で食事・深大寺白金亭のまずいエビ | トップページ | 11万㎡!広い福島市の民家園をお散歩 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31