フォト
無料ブログはココログ

« 佐藤春夫は「戦後最醜の文章」・大岡昇平「常識的文学論」 | トップページ | ヤブミョウガも立派な花をつける・野川公園(三鷹) »

2010年8月14日 (土)

芸術品!カラスウリの花・野川公園(三鷹)

カラスウリの赤い実は知っているが花を見たことはなかった。まさに芸術だ。

Cimg0462

Cimg0482


この写真は、残念ながらしぼんでしまった花です。細い糸が丸まっているのが見えるでしょ。これが広がってレース編みのように開くんです。「だったらそれを撮ってこい」と、おっしゃるのはごもっとも。でも夜に咲いて朝にはしぼんでしまうんです。

ここは都立野川公園の自然観察園。夜間は立ち入り禁止なんです。別の場所で昼間に確認して夜、撮りに行けばいいんですが、なまけてます。

入り口に、園内で見られる花の写真と場所を示したマップがあるので、すぐ分かります。咲いている写真も掲示してあって、それは見事なもんです。カラスウリの赤い実と、レース編みのような白い花との落差には驚かされます。大げさにいえば、子どもの頃に学校の授業で見たディズニー映画「砂漠は生きている」で受けた感動に匹敵する自然の驚異でした。

Cimg0471

Cimg0476

このほかにもいろいろ咲いてます。左はキツネノカミソリ。ヒガンバナ科で道から離れた奥の方にありました。

右はキキョウ。池の端で咲いてます。湿気を好むのでしょうか。


Cimg0464

これは何だっけ? 入り口で確かめてくるのを忘れました。

自然をできるだけ残して武蔵野の草花を育てている自然観察園。野川公園に寄ったらぜひ訪れてください。

« 佐藤春夫は「戦後最醜の文章」・大岡昇平「常識的文学論」 | トップページ | ヤブミョウガも立派な花をつける・野川公園(三鷹) »

三鷹市」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/36149316

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術品!カラスウリの花・野川公園(三鷹):

« 佐藤春夫は「戦後最醜の文章」・大岡昇平「常識的文学論」 | トップページ | ヤブミョウガも立派な花をつける・野川公園(三鷹) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31