フォト
無料ブログはココログ

« 麻生太郎元首相は、三島通庸の孫の孫、鬼県令の華麗なる一族 | トップページ | オンナたちの谷間戦争・東京カワイイTV »

2010年8月23日 (月)

栃木県庁を栃木から宇都宮に移転したのも鬼県令の鶴のひと声

福島の秘湯高湯温泉から話がどんどんそれている。ついでに三島通庸が福島の次に赴任した栃木について。

そういえば、同行した友人が高湯温泉についてこんなことを話していたのを思い出した。福島市内の高校に通う高湯の学生の金ボタンは、すぐに錆び付いてしまったという。硫黄というより硫化水素のガスにさらされているせいだ。かなり目立ったのだろう。

Cimg0532

Cimg0523

左の写真は「あったか湯」の下にある「ひげの家」。数年前に行ったが、こぢんまりしていい宿だった。なかなか予約が取れないようだ。下界は福島市内。その遥か向こうの山並みは霊山(りょうぜん)。南北朝の動乱で北畠顕家が拠点にしたところです。


さて栃木県。1873年(明治6)宇都宮・栃木両県が合併して栃木県になり、県庁は栃木町に置かれた。数年経って、県庁を宇都宮に移転しようとの運動が盛んになったが却下されてしまう。

1883年(明治16)三島県令の着任を機に運動が再燃。あっさりと移転は認められた。理由は宇都宮移転派の方が熱心だったから。

というのは表向き。栃木町は自由党の巣窟だったので、自由党嫌いの三島が政治的判断を下したのだ。

三島と対決したのは、だれあろう県議会議員の田中正造だ。しかし、1885年(明治18)三島の暗殺を謀った加波山事件に関係したとして逮捕されてしまう。多分えん罪だ。三島がいなくなったら。すぐに釈放された。

福島事件から加波山事件については、こちらを見てください。

田中は後に足尾鉱毒問題で天皇に直訴したことで知られる。公害反対の原点ですね。映画「襤褸の旗」が参考になる。主演は三国連太郎、監督は吉村公三郎。襤褸(らんる)は、ぼろ。農民のむしろ旗のこと。


福島は東京からも近くて便利だ。温泉場は近いしフルーツもうまい。今回は通り過ぎただけだけど飯坂温泉も、あちこちに足湯をこしらえたりして若者誘致に懸命だ。

公衆浴場の鯖湖湯が、熱くてたまらない。44、45度もするのだろうか。初めは足を湯につけることもままならない。我慢して入ると、湯上がりが実に爽快だ。鯖湖は、飯坂辺りの古い地名です。

秋にでもまた行こうかな。今度は伊達家の故地を巡りたい。

« 麻生太郎元首相は、三島通庸の孫の孫、鬼県令の華麗なる一族 | トップページ | オンナたちの谷間戦争・東京カワイイTV »

旅行・地域」カテゴリの記事

近世史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/36289172

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県庁を栃木から宇都宮に移転したのも鬼県令の鶴のひと声:

« 麻生太郎元首相は、三島通庸の孫の孫、鬼県令の華麗なる一族 | トップページ | オンナたちの谷間戦争・東京カワイイTV »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31