フォト
無料ブログはココログ

« 予言タコは正しかった・ドイツ敗れてパウル君の運命は? | トップページ | 野川公園はゴルフ場だった・その前は軍需産業 »

2010年7月 9日 (金)

野川公園でノカンゾウが群生してた

梅雨の晴れ間に野川公園を散歩。子どもの頃は、川と湧き水、池のある絶好の遊び場だった。ザリガニや小ブナを採った。野うさぎもいた。あっという間に逃げるので、捕まらなかったけど。キジと出くわすこともあった。

縄文土器も拾った。高みの場所を少し掘ると採集できた。そこら中から集めた。本当に縄の文様がついていた。教科書で教わったこと、そのままで、歴史的な発見をしたような気持ちになった。宝物として家に持ち帰って縁の下にしまっておいたが、立て替えの時に捨てられてしまったらしい。残念なことをした。

童謡みたいな世界でわんぱく時代を過ごした。公園として整備されるずっと前のこと。半世紀も昔のことだ。

公園に入ると蒸し暑さが和らぎ、風が吹き抜けて涼しい。約40万㎡の広い敷地に8450本の樹木が生えているから、緑の力が心地よさを作り出しているのだ。

Cimg0280

Cimg0282

(ここのほかにも群生場所があります)

事務所の掲示を見ると自然観察園の見頃の花が案内されていた。湧き水のある方だ。ここはフェンスで仕切られて、湧き水のあるハケの自然がそのまま保たれている。ネムノキ、ムラサキシキブ、ハンゲショウなどが咲いているらしい。尾瀬みたいに木で作った通路を歩く。

ノカンゾウが群生していた。一重の黄色い花が絶妙の色合いだ。ムサシノキスゲに似ているな。ユリ科ワスレグサ属、キスゲ科に分類することもあるらしい。似ているのも当然。ムサシノキスゲやニッコウキスゲと同種なのだ。ただ、花の時期が2カ月遅い。

若い茎をおひたしや天ぷら、酢みそ和えにするとうまいらしい。つぼみの天ぷらもいけるようだ。

ヤブカンゾウも咲いていた。こちらは花が八重で色合いも濃い。黄色というよりダイダイ。ちょっとしつこいかな。ノカンゾウの方が清楚だ。

Cimg0277

ネムノキは大木いっぱいに花をつけていた。淡い花の感じがいい。

ムラサキシキブはみつけられなかった。

« 予言タコは正しかった・ドイツ敗れてパウル君の運命は? | トップページ | 野川公園はゴルフ場だった・その前は軍需産業 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

三鷹市」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/35689338

この記事へのトラックバック一覧です: 野川公園でノカンゾウが群生してた:

« 予言タコは正しかった・ドイツ敗れてパウル君の運命は? | トップページ | 野川公園はゴルフ場だった・その前は軍需産業 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31