フォト
無料ブログはココログ

« ミョウガ1袋12個入りが100円「うまかった」・お鷹の道へ | トップページ | 小川が流れるお鷹の道・国分寺 »

2010年7月28日 (水)

涼風の誘惑・深大寺でおねんね

アブラゼミは大合唱、広場には赤とんぼが舞っている。空は青く、時おり鳥が鳴くだけ。蝉の声が木々にしみいる静寂だ。

ベンチに座っていると風が通り抜けていく。周辺よりはは2、3度、気温が低い。ここは深大寺の自由広場。何も考えずにごろっと横になったら、たちまち眠ってしまった。

Cimg0405

(赤とんぼが数十匹、群れている。群れの1匹がたまにスピードを上げて、ぱくっと虫を食べている。餌は豊富なんだろう。赤とんぼが写らないかなとレンズを向けてみたが、やっぱり分かりませんね)。


Cimg0408


木漏れ日の刺激で目が覚めた。30分も眠ったろうか。セミもとんぼも変りがない。さっきは離れたベンチで横になっていたおじさんがいなくなっている。それだけだ。人は変わるが自然の営みは悠久に思える。

満ち足りた眠りだった。汗もかいてない。それだけ涼しいんだ。

さっき、三鷹図書館そばの農家の庭先販売所でトマトを買った。冷えたのをガブッとやったらうまいだろうな。今度はトマトを持って野川公園に行こう。湧き水で冷やしてかぶりついてみよう。

販売所にはご主人がいた。

「そろそろ終わりですか。おいしいのに残念です」
「うちのは魚粉をやっているからね。堆肥に米ぬかと魚粉を撒くんだ。何百俵とね。南米で取れるイワシを使っている。ふりかけだよ」

「大変なんですね」
「土作りは優しいもんじゃない。十年はかかる。それじゃないとうまい野菜はつくれない。冬の大根は甘くて瑞々しいと評判いいよ」


Cimg0400

「トウモロコシも終わりですか」
「この暑さじゃ、もう無理だね。畑の水分を取られちゃうから」

「ハウスでつくってるんですか」
「露地だと農薬が必要になるからね。農薬は気持ち悪くて使えない」

無農薬の有機栽培なのだ。うまいわけだ。

「ありがとうございます」と礼を言ったら、「好きでつくってるんだ」と笑っていた。

やや小ぶりが5個入って300円。安くないと敬遠する人もいるらしいが、うまさと健康には代えられない。

« ミョウガ1袋12個入りが100円「うまかった」・お鷹の道へ | トップページ | 小川が流れるお鷹の道・国分寺 »

三鷹市」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/35922063

この記事へのトラックバック一覧です: 涼風の誘惑・深大寺でおねんね:

« ミョウガ1袋12個入りが100円「うまかった」・お鷹の道へ | トップページ | 小川が流れるお鷹の道・国分寺 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30