フォト
無料ブログはココログ

« シリーズ「多摩の基地」・米軍府中基地跡の廃墟 | トップページ | 「お父さんのチャーハン」をつくった・うまいか? »

2010年7月17日 (土)

シリーズ「多摩の基地」・武蔵野南線

武蔵野線なら知ってるが、武蔵野南線なんて聞いたことないよ、というのは当然です。

府中本町駅で武蔵野線を待っていると東京行きが出ている。終点なのでいつも始発だ。東京に行くのに、なぜか「下り」です。でも東京に行くんだったら西国分寺で中央線に乗り換えた方が早いので乗り続ける人はいないでしょう。

府中本町は東京競馬場、西船橋手前の船橋法典で下りれば中山競馬場、そのほか船橋競馬や浦和競馬、川口オートなどギャンブル施設が多いので別名ギャンブル線と呼ばれている。

武蔵野線は、府中本町から西船橋間で旅客営業を行っている。西船橋から東京までは京葉線と乗り入れているので直通で東京まで行けるんです。それで西船橋からは「上り」に変わる。京葉線はディズニーランド最寄りの舞浜駅がある路線、海風がまともに吹き付けるので強風に弱いのが特徴です。

武蔵野線には府中本町から先があるんです。府中本町から横浜市の鶴見までが武蔵野南線だ。

Cimg0315


府中本町駅から南の多摩丘陵の方を望む。線路が6本ある。両端が南武線。右手から来るのが南武線の立川行き。停まっているのは武蔵野線で待機している電車。中の2本が武蔵野線用。残りの2本が武蔵野南線なのだ。

次の南多摩まで行こうと南武線のホームで電車を待っていたら「列車が通過します」のアナウンス。急行はないはずだがと首を傾げていると、貨物列車が通過していった。円筒形のタンクが連なっている。タンクには「日本石油輸送株式会社」と書いてある。多分ジェット燃料を運んでいるのだ。行き先?、横田基地でしょう。

府中から先に、こんなに大量に石油燃料が必要な工場があるとも思えない。

Cimg0331

(これは武蔵野線のホームから撮った。立川から青梅・五日市線に入るのだろう)

武蔵野南線で米軍のジェット燃料を運ぶようになったのは、ある、事故、事件がきっかけだった。

1967年(昭和42)8月8日未明に起きた米軍燃料輸送列車事故と翌年10月21日、国際反戦デーの「新宿騒擾事件」だ。

列車事故は新宿駅で起きた。駅から100㍍ほど離れた青梅街道大ガード付近だったので大惨事は免れたが、タンク車が転覆、72㌧の航空燃料が炎上した。

こちらの方に続いてます。

ミサイル・爆弾も運んでいるのか武蔵野南線    2010.07.22


シリーズ「多摩の基地」・米軍御用達の武蔵野南線  2010.07.21

« シリーズ「多摩の基地」・米軍府中基地跡の廃墟 | トップページ | 「お父さんのチャーハン」をつくった・うまいか? »

府中市」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
写真の貨物列車に関してご説明をしたいと思います。

2010年時点での横田基地へのジェット燃料輸送は臨時扱いとなっており、鶴見線の安善駅から南武線経由で月に数回程度、毎木曜に一本のみの運転となっております。

使用される貨車はジェット燃料専用に「JP-8」のシールが目立つよう貼ってありますし中線を通過している所から見ても写真の列車は武蔵野線経由で別の行先(新潟、郡山方面)と思われます(南武線を通過する場合、駅の手前で更に奥の南武線ホームを通過します)。

武蔵野南線から南武線を経由するタンク列車自体はかなり設定されており、発送元は横浜市の根岸製油所から長野県松本の油槽所までとなっており中身は自動車用のガソリン及び暖房も含めた燃料用の軽油が主です。

横田基地への燃料輸送は離発着便の減少に伴いかなり減りました。


長文となり申し訳ありませんでしたが、補足をさせていただきます。

ご教授ありがとうございます。

さすがに詳しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/35776190

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ「多摩の基地」・武蔵野南線:

« シリーズ「多摩の基地」・米軍府中基地跡の廃墟 | トップページ | 「お父さんのチャーハン」をつくった・うまいか? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30