フォト
無料ブログはココログ

« 農家の庭先販売のトマト、トウモロコシが新鮮でうまい | トップページ | シリーズ「多摩の基地」・米軍御用達の武蔵野南線 »

2010年7月20日 (火)

農家の庭先販売、卵かけご飯もうまい

三鷹市には地卵を売ってる農家の庭先販売所もある。販売所の横で鶏を放し飼いしているのだから確かだ。飼っているのはキウイ畑。フェンスで囲って数十羽がけっこけっこと歩き回っている。キウイは人の背丈くらいの大きさにして、ぶどうみたいに横に枝をはわしている。日陰にもなるし、ニワトリには案配が良さそうだ。

1袋が200円、5個入りだから1個40円。スーパーでは10個入りで120円くらいでも売っているから、いい値だ。

Cimg0342


でも1個10円強、何十年も前から変わらない。ホント物価の優等生だ。物価の上昇を考えれば40円だって安いくらいだ。

自動販売機で求めたのはLLサイズ。ずっしりとした重さが感じられる。昼飯前だったので卵焼きにした。卵の味が分かるように薄い塩味。もちろん柔らかいんですが、噛みごたえがある。弾力というのか。しっかりと卵だと主張している。久しぶりだな、こんな本当の卵を食べたのは。

翌朝はあったかいご飯にを卵をかけた。おおっ、これが卵だ。昔食べてた卵の味だ。スーパーの卵とは全然違う。黄身と白身がそれぞれ鮮度を訴えている。ご飯と一緒に噛んだとき、飲み込んだ際に満足感が広がる。40円で満たされるんだから安いもんだ。また買ってこよう。

三鷹では今はブルーベリーが最盛期。自分でつんでもいいし並べてあるのを買ってきてもいい。お隣がビニール袋にいっぱい、お裾分けしてくれた。春にはタケノコ、もちろん朝掘りが出るし、もうスイカも並ぶ。キウイも売ってる。

散歩の途中で確認したのは国分寺。お鷹の道の湧き水の脇で品揃え豊富にやってます。こちらは以前、「ふきのとう100円」で紹介した。この付近では3軒を確認した。

種類が多いので散歩の帰りにはいい。


Cimg0345

(立派な卵でしょ。運動させたニワトリが生む卵が本当の味だ。ラベルには生産者の名前が書いてある)

深大寺周辺では3軒だけ知っている。植物公園の北側。「調布の入間川①」で紹介した禅寺丸柿の古木がある農家です。大根が1本200円以上もした4月下旬によく買いにいった。丸々したのが150円だった。種類は多い。

深大寺と野草園の間では、露地物のイチゴを売っていた。早い時間に売り切れてしまうようで、まだ食べていない。近くの造園業の家では、花やちょっとした野菜を置いている。

植物園の西側にも3軒。1軒は交番の横の路地にある。ここではミニ大根やニラを買ったことがある。

府中はなんといっても郷土の森そばの下河原緑道。おばさんがよしずで囲った店で番をしていて、季節の野菜が並んでいる。和菓子の青木の工場のそばでは卵を売っている。青木の工場では菓子のアウトレットをやっている。ちょっとだけ形が崩れたのが格安のようだ。下河原緑道については「廃線跡を歩く」でも取り上げた。

散歩の途中に新鮮な野菜を買うと、少し得した気になる。血液さらさらになった気がする。

多摩って住みやすそうなとこでしょ。東京なのに地方都市のいいところがある。これから、もっといい情報を紹介していきます。

« 農家の庭先販売のトマト、トウモロコシが新鮮でうまい | トップページ | シリーズ「多摩の基地」・米軍御用達の武蔵野南線 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/35811460

この記事へのトラックバック一覧です: 農家の庭先販売、卵かけご飯もうまい:

« 農家の庭先販売のトマト、トウモロコシが新鮮でうまい | トップページ | シリーズ「多摩の基地」・米軍御用達の武蔵野南線 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31