フォト
無料ブログはココログ

« ミサイル・爆弾も運んでいるのか武蔵野南線 | トップページ | すずらん商店街は、やはり駅の真ん前にあった »

2010年7月23日 (金)

25日は米軍基地でお祭り

武蔵野南線と南武線の分岐を確認して南多摩駅で降りる。目指すは米軍の多摩レクリエーションセンター。川崎街道を右に行けば10分足らずだ。

梅雨明けの猛暑。大丸(おおまる)公園の木陰でたくさんの母子が遊んでいる。汗が吹き出てきたので稲城市立病院でひと休み。冷房の効いた待合室でお茶など飲んで人心地。

Cimg0323


ここも陸軍の多摩弾薬庫の一部だったのだろう。さあ出発。意を決して腰を上げたら、隣が目的地だった。レクリエーションセンターなので警備は厳重ではない。

許可を得て写真を撮る。守衛さん(門番?)が「撮ってあげましょうか?」と親切だ。

昔やくざの戦争(山一戦争)が真っ盛りのとき、大阪ミナミで機動隊の小隊の巡回を200㍉の望遠で狙ったらポリボックスに引っ張り込まれた。血相変えて機動隊がどどっと来て、有無を言わさず取り囲まれた。怖かった。機動隊も望遠が銃口かも知れないと青ざめたのだ。それに顔がバレると、いつ狙われるか分からない。それだけぴりぴりしてた。

ラジコン飛行機に爆弾を積んで敵対する組長の家を狙うとか、ダンプカーで突っ込むとか、派手な攻撃の噂が飛び交っていた頃だ。フィルムを抜かれてしまった。窃盗だと抗議しようと思ったが、機動隊の剣幕にあきらめた。また、どこかで撮ればいい。

それで許可は一応もらうことにしている。「何があるんですか」
「キャンプ施設とかだね」
「温泉は?」
「ないね」


Cimg0326_2

すぐ近くの城山公園の前に天然温泉施設があったのを思い出し聞いてみたが、アメちゃんは温泉にはこだわらないようだ。当たり前か。

すぐ隣は米軍のゴルフ場。ここに泊まってゴルフか。

もともとは陸軍の弾薬庫、戦後、接収されて米空軍の弾薬庫に。その後弾薬庫が横田に移ってレクリエーションセンターになった。

ゲートの左手には動物のオブジェを置いた公園があった。基地の印象を和らげているのだ。

7月25日(日)はこの中で「稲城フェスティバル」が行われる。守衛さんがチラシを持ってきてくれた。特別ゲストがサンプラザ中野くん。ザ・ブータレズ、秋田小町、WONDER LANDERなども出演する。あとはなにがあるのだろう。とにかく無料で中に入れます。

ふだんでもパスポートがあれば入れるようだ。レストランやバーが利用できる。


Cimg0391

ピントが合ってませんが、だいたいの場所だけ見てください。主催は稲城市教育委員会。「飲食物、クーラーボックスなど大型手荷物の持ち込みはできません」という注意書きがいいね。空港並みだ。液体の持ち込みは禁止。自分で買うのか、クーポンでもくれるのか。


                ×      ×


これは南多摩駅で電車を待っていたら、駅の向こうに見えた鉄塔。最新型だ。車窓から確認したら次の鉄塔は普通のだった。駅のそばなので特別に頑丈なのにしているのか。

Cimg0329

« ミサイル・爆弾も運んでいるのか武蔵野南線 | トップページ | すずらん商店街は、やはり駅の真ん前にあった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

米軍の多摩レクリエーションセンター(旧日本軍弾薬庫)で検索して
たどりつきました。

先週から全国ロードショーの「日輪の遺産」(浅田次郎原作)の舞台が
ここだとご存知でしょうか?

ttp://www.nichirin-movie.jp/
ttp://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/nichirin/

とてもいい映画でした。お勧めです

inaginさんへ。

それは知りませんでした。いい情報をありがとうございます。

日本軍は府中の浅間山にも弾薬を貯蔵してたんですよね。

末期にはなくなってたのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/35855924

この記事へのトラックバック一覧です: 25日は米軍基地でお祭り:

« ミサイル・爆弾も運んでいるのか武蔵野南線 | トップページ | すずらん商店街は、やはり駅の真ん前にあった »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31