フォト
無料ブログはココログ

« 大バカものがハンドで退場 | トップページ | さあオランダ戦/松井を褒めたい »

2010年6月15日 (火)

ハナショウブ/深大寺の花

1週間ぶりに神代植物公園の水生植物園に行った。雑草を抜いて水を引いていたハナショウブは咲いているのか。

Cimg0226

(縁が紫で内側は白い加茂川という種類。左に見える白いのは大雪渓。白い花びらだからですね。そのほか、波乗船、水天一色、天晴なんて札がありました)

深大寺の門前を流れる小川にはハナショウブの鉢が置かれて、観光客の目を楽しませていました。
種類は分からないが、清らかな流れに洗われた鉢についたハナショウブは涼しげで、蒸し暑さを和らげてくれます。

水生植物園にはいろんな種類のハナショウブが育てられています。基本は紫ですが、縁だけ紫だったり、白いのや黄色いのが種類ごとに分けられて花をつけています。

Cimg0225_3


(ハナショウブの区画。あぜを挟んだ右側にも植えられている)

Cimg0233_3

(野草園で咲いていたキョウガノコソウのピンクの花)

Cimg0224

(グリーンギャラリーの名前を知らない花)


=行った日は6月12日です=

« 大バカものがハンドで退場 | トップページ | さあオランダ戦/松井を褒めたい »

旅行・地域」カテゴリの記事

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/35236429

この記事へのトラックバック一覧です: ハナショウブ/深大寺の花:

« 大バカものがハンドで退場 | トップページ | さあオランダ戦/松井を褒めたい »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31