フォト
無料ブログはココログ

« 「イラ菅」ならぬ「イラロナ」・ポルトガル引き分け | トップページ | ロングボール一発/スイス »

2010年6月17日 (木)

スカイツリーめざして・あっ高見盛だ

到着してからは周辺をぶらぶら。京成の業平橋駅は高架になっているのでホームの端からスカイツリーを狙っている数人がいる。いいアングルかも知れない。

ちょっと離れて向島1丁目へ。振り返ると道路の真ん前に主役が。料亭があるのはどの辺だったっけ。芸者と怪物が面白い取り合わせになるかも知れないが、高望みはせずにパチり。

今度は反対側の橋へ。押上駅近くの北十間川にかかるのは東武橋。西側が京成橋で、つまらない名付け方だ。日が沈んで行く。


Cimg0222Cimg0220

今度は京成線の北側を歩いてみる。高架下が昔のまんまで汚い。川は並木を植えたりして完成時にはきれいにする工事をしているが、こちらはどうするのか。

業平橋駅を左折して再び浅草通りに出る。お相撲さんが自転車に乗って走っている。高見盛だ。ママチャリがつぶされそうだ。

「野球賭博は大丈夫なんだろうね」
「星は買ってるみたいだけど、人気者だから切れないだろう」

とかなんとか言ってると聞こえたのか振り返って左折していった。

Cimg0223
(浅草通りからお別れの1枚)


「首が痛くなった」というのがおじさんたちの感想。

「角度によって形が違うんだぜ。お化け煙突をイメージしてるんだ」と言ったのは、国立大卒の物知りオヤジ(2期校だけどね)。そういえば新聞で読んだな。そんなに違うとも思えないけど。

7時の予定が6時半には貝料理屋についてしまった。若手は7時から合流だけど体が生ビールを欲しているので、のんでりゃ来るさ、ということで飲み会に突入。

« 「イラ菅」ならぬ「イラロナ」・ポルトガル引き分け | トップページ | ロングボール一発/スイス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/35254830

この記事へのトラックバック一覧です: スカイツリーめざして・あっ高見盛だ:

« 「イラ菅」ならぬ「イラロナ」・ポルトガル引き分け | トップページ | ロングボール一発/スイス »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31