フォト
無料ブログはココログ

« 桜桃忌余話・禅林寺そばに住んだ瀬戸内晴美 | トップページ | 「えらいやっちゃ」逃し残念スロベニア・阿波踊り見られず »

2010年6月23日 (水)

ねこ娘がいったんもめんに乗ってる天神通り商店街・調布

調布市はFC東京のフランチャイズなので、商店街にはFC東京のフラッグが飾られている。これが調布市だけの特別バージョン。NHK「ゲゲゲの女房」の舞台が調布市なので鬼太郎が使われている。下駄履きでドリブルをしているようなイメージ。漫画のキャラクターが、そこここではためいているのも乙なもんです。部屋に飾るのも良さそうだ。FC東京のショップに行けば売っているのかな。

Cimg0251

Cimg0254


25日のデンマーク戦、鬼太郎のパワーももらっている長友にサイドからの突破を期待しよう。そして思い切りのいいシュートで先制だ。

京王線調布駅の北口には布多天神社がある。延喜式の式内社、多摩8座の1つで古くから祀られている。旧甲州街道と新甲州街道の間の参道が天神通り商店街。天神様の細道で、古くからの商店が軒を連ねている。100㍍ほどの短い商店街だげ、高いビルがないので空が見え、歩いていて気持ちがいい。もちろん、行列ができているラーメン屋やコンビニなどの新しい店も入っているが、あったかみが感じられる。昔ながらの商店街と言う感じだ。通りの先には天神様の杜が見えている。

入り口で出迎えるのが鬼太郎のモニュメント。いつ作ったんだろう?。ドラマのオンエアに合わせたのか。あやかり商法なのだが、嫌みはない。「おっ鬼太郎」てな感じだ。

ちょっと行くと今度はねこ娘がいったんもめんに乗って飛んでいる。渋いねえ。

Cimg0258


Cimg0256
Cimg0259


ラーメン屋の前ではねずみ男が寝そべっている。ぬりかべもいるぞ。出口には再び鬼太郎。こっちでは目玉のオヤジが鬼太郎の頭に乗っている。入り口のは左手に乗っていた。ちゃんと変えてる。

ドラマも視聴率20%を越えた日もあった。貧乏暮らしが今の人に珍しくて朝ドラとしては久しぶりに人気になっているようだ。

松坂慶子が貸本屋をやっているすずらん商店街のモデルは、こちらではなくて調布銀座商店街。駅からちょっと西に寄っているので、ややさびれている。再開発で駅の場所が移ってしまったのだろうか。

Cimg0249


ポチっとよろしく!

« 桜桃忌余話・禅林寺そばに住んだ瀬戸内晴美 | トップページ | 「えらいやっちゃ」逃し残念スロベニア・阿波踊り見られず »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/35441560

この記事へのトラックバック一覧です: ねこ娘がいったんもめんに乗ってる天神通り商店街・調布:

« 桜桃忌余話・禅林寺そばに住んだ瀬戸内晴美 | トップページ | 「えらいやっちゃ」逃し残念スロベニア・阿波踊り見られず »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30