フォト
無料ブログはココログ

« 見頃ですムサシノキスゲ | トップページ | グリーンパーク野球場③六大学野球 »

2010年5月11日 (火)

グリーンパーク野球場②廃線あとを歩く

廃線の跡をたどって、かつて使われた武蔵野市のグリーンパーク野球場をめざす。

太宰治が散歩コースにしていた跨線橋の先から廃線跡にできた堀合遊歩道を北に向かって歩く。

太宰は武蔵野の夕陽を好んだ。跨線橋からの風景ではないが「毎日、武蔵野の夕陽は、大きい。ぶるぶる煮えたぎって落ちてゐる。私は夕陽の見える三畳間にあぐらをかいて…」と、「東京八景」で陽炎に揺れる夕陽の雄大さと三畳間の狭さを対比させている。三畳間の額縁いっぱいの夕陽、いい絵だ。
Cimg0152

跨線橋の先は電車庫だから見通しがいい。奥多摩の嶺の先には富士山、その右手に沈む夕陽を遮るものはない。三畳間よりパノラマは開けるが、ここが八景でないのが太宰なのだろう。

遊歩道の両側には木々が茂り、暑い夏でも木陰がさわやかさを作ってくれる。そのままたどっていくと玉川上水にぶつかる。

ここで堀合遊歩道は終わりだ。玉川上水を越えると武蔵野市に入るので名前が変わる。


現在(2010年5月)は都道の工事中なので少し迂回をしなければならない。上水の上流に行くと、別の廃線あとが公園になっている。こちらはJR武蔵境駅からの引き込み線跡だ。多摩川で採った砂利を西武多摩川線で武蔵境まで運び浄水場建設に利用、さらに軍需工場の機材を運搬するために、その先の中島飛行機武藏野製作所まで続いていた線路のあとだ。

玉川上水には鉄道用の橋の土台が残っている。その下流の橋を渡ると、舗装された道路の横にグリーンパーク遊歩道が北上している。これをたどれば中島飛行機の跡地にできた武蔵野中央公園につく。この東側に武蔵野グリーンパーク球場が偉容を誇り、日本一長い駅名の武蔵野競技場前駅があった。

Cimg0154
左カーブしている道が遊歩道。斜めまっすぐに下りている水色の線は玉川上水。線路の右手が三鷹駅)

球場までの線路は、三鷹電車庫の手前から線路を敷き、境浄水場の手前で元々あった線路につなげれば良かった。だから、そんなに多額の建設費を必要としなかったろう。

グリーンパーク野球場のために作られた国鉄武蔵野競技場線の総距離は3・2キロ。木々が日差しを遮ってくれるのでブラブラ散歩には、もってこいの道だ。

球場の跡地には都営アパートが建っている。案内地図があったので眺めると、楕円形に道路が造られている。球場外周の道がそのまま残っているのだ。歴史が痕跡をとどめている。なんだか、うれしくなる。


以下は、

「グリーンパーク野球場③六大学野球」

「グリーンパーク野球場④あえなく閉鎖」

「グリーンパーク野球場⑤建設前史」

「グリーンパーク野球場⑥夢のあと」

と、続いてます。カテゴリーの武蔵野市にあります。

« 見頃ですムサシノキスゲ | トップページ | グリーンパーク野球場③六大学野球 »

スポーツ」カテゴリの記事

三鷹市」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

武蔵野市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/34639618

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンパーク野球場②廃線あとを歩く:

» 競艇SGワン 競艇 [競艇SGワン 競艇]
競艇SGワン 競艇 [続きを読む]

« 見頃ですムサシノキスゲ | トップページ | グリーンパーク野球場③六大学野球 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30