フォト
無料ブログはココログ

« グリーンパーク野球場③六大学野球 | トップページ | グリーンパーク野球場④あえなく閉鎖 »

2010年5月12日 (水)

眉根を寄せる女たち

時間が余ったのでテアトル新宿で映画「武士道シックスティーン」(監督古厩智之)をみた。予備知識はゼロ、この映画の存在も知らなかった。剣道着の女の子がポスターになっている。はやりの女子クラブ活動ものだな。時間つぶしにはなるだろう。主演は成海璃子、活字で見たことはあるが顔は知らない。

剣道一筋の子と対照的なダメ少女が、お互いに刺激を受けながらしっかりと道をみつけ成長していく話だった。初めはダメ少女が主人公だと思わされた。冒頭からしばらくは、その家庭の事情などを説明していくから、てっきりダメ少女が一徹の子の言動から何かをつかんでいくストーリーだと思い込んだ。

途中から転調する。一筋少女の悩みが主になるのだ。あれれ、こっちがヒロインなのか。帰り際にポスターを見たら主演は2人ということらしい。この誤解は、ホンが有機的に絡み合っていないせいか。もっと螺旋状に絡み合った展開にならないと盛り上がっていかないな。

それにしても成海という子はどっちだ。ポスターでは一筋少女の方の扱いがいい。こっちらしい。ダメ少女は北乃きいのようだ。映画の中で、一筋少女はずっと眉根を寄せている。家は剣道の道場。小さいころから父親に剣道を仕込まれ、勝つことだけが目的になっている。

友達もいない設定だ。楽しさを知らない。だからいつも眉根を寄せている。顔が映るたびに眉間にしわが寄っている。せっかくの顔がもったいない。

楽しくないからって眉間にしわばかり寄せてるわけじゃないだろう。楽しくない顔ってどんなだ。しわを寄せなくて表現できないのか。

多分、監督から「君は悩んでるんだ」と注文を受けて、顔を作ろうとしたらしわを寄せるしかなかった。監督も演技指導の方法を知らないから、しわが寄っていれば雰囲気は出てると納得してしまう。幼稚園だな。

NHK「ゲゲゲの女房」の松下奈緒も同じだ。背が高いのがコンプレックスで、なにをやっても失敗ばかり、結婚してからも貧乏で難題ばかりが降り掛かる。だから眉根にしわを作っている。

CMで見ると普通の楽しそうな表情をしてる。この普通の表情から喜怒哀楽が出せないのか。困った時、人はどういう顔をするのか。1つじゃないだろう。その程度や具合によって微妙に変わってくるはずだ。

苦しむ、悩む、途方にくれる、迷う、切ない、やりきれない、当てが外れる、耐える、心配する、不安だ、どうしていいのか……。これらがみんなしわを寄せるで済まされている。

演じ分けてくれよ、頼むから。

                ×         ×

ちょっと関連するけど「顔をしかめる」と「眉をひそめる」「眉根を寄せる」「眉間にしわを寄せる」は、具体的に表情がどう異なるのか。だれか演じ分けて、見せてください。演技も難しいが日本語も難しい。
                ×         ×

成海は15日公開の「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」にも主演しているのか。剣道から書道になって演技がどうかわっているのかみてみよう。

« グリーンパーク野球場③六大学野球 | トップページ | グリーンパーク野球場④あえなく閉鎖 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/34662268

この記事へのトラックバック一覧です: 眉根を寄せる女たち:

« グリーンパーク野球場③六大学野球 | トップページ | グリーンパーク野球場④あえなく閉鎖 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30