フォト
無料ブログはココログ

« 政商・岩崎弥太郎① | トップページ | 続・ノビル掘り・無料 »

2010年4月20日 (火)

ノビル掘り・無料

4月19日(月) 晴れ 気温20度超え

萌える若葉を目に焼き付けたくて東京天文台から野川公園へ。天文台が崖上、急な坂を下ると湧き水を集めた野川が流れ、武蔵野の森公園と野川公園がある。野川公園の小金井よりは武蔵野公園で、この辺りはちょっとしたグリーンベルト地帯。散歩よし、ジョギングよし、思い思いのスポーツも楽しめるし、バーベキューのできる区域も設けられている。

国分寺崖線の坂には雑木林が自然のまま残っていて、若葉の黄緑が鮮やかだ。若葉はどうしてこんなに美しいのだろう。大自然が生きているという実感を与えてくれる。若葉のエネルギーを加えた木漏れ日を浴びながらその中を歩く。

近頃発見したのが、天文台の塀に沿った遊歩道。崖の上に作られた散歩道で、下には野川、遠くに目を凝らせば奥多摩の山々、今日はかすんでいたが、富士山を望むには絶好のポイントのはずだ。

野川の先には味の素スタジアム、その向こうには多摩丘陵、よみうりランドの観覧車が回っていた。ベンチも用意されているのでお茶を飲みながら、しばし一服(煙草は吸いません。念のため。散歩中はタバコを持たないようにしている)。人も来ない。ぜいたくな静寂。

急階段を下りて野川沿いへ。油絵を描いている画家、ジョギングしてる女性、散歩の母子。田んぼでは雑草を刈って田植えの準備をしている。子どもの頃、ここらにはワサビ田があった。豊かな湧き水を利用して、ワサビを作っていて名物だった。今も田の跡は残っているがもうワサビは植えていない。

そうだ。土手でノビルを摘んでいこう。

« 政商・岩崎弥太郎① | トップページ | 続・ノビル掘り・無料 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

三鷹市」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/34299514

この記事へのトラックバック一覧です: ノビル掘り・無料:

« 政商・岩崎弥太郎① | トップページ | 続・ノビル掘り・無料 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30