フォト
無料ブログはココログ

« 「ベン・ハー」ラモン・ノヴァロ版・キリストの物語 続続 | トップページ | 近藤勇・産湯の井戸・その8 »

2010年3月 8日 (月)

近藤勇・産湯の井戸・その7

天文台通りと東八道路の交差点を府中方面に向かうと右斜めから人見街道が横切っている。左に折れる人見街道は切り通しになっている。かなりの急坂だ。50年前はもっと急で、道も狭かった。いまでも自転車で上るのは骨が折れる。工事中に犠牲者が出た。その碑も残されている。

人見街道と東八道路が交差する手前に大沢八幡神社がある。縄文海進で形成された岬を現在に訪ねる中沢新一の「アースダイバー」に出てくる「古八幡」が、ここに移されたのだ。野川沿いの低地だったので崖(国分寺崖線)の上に移築して洪水を避ける必要に迫られたのだろう。(明治末までは別の場所に鎮座していた。その経緯については項を改める)。「こはちまん」と言ったら、現大沢八幡の神主に聞き返された。「ふるはちまん」だそうだ。神主さんは箕輪姓で、大沢村を開いた箕輪将監の末裔なのだろう。村の鎮守の神主になるのだから直系なのかもしれない。勤めを続けながら神主をしているので「忙しいんだ」と笑っていた。

Cimg0056
(いい男です)

人見街道を下ると右手に龍源寺がある。門前には近藤勇の銅像が建てられている。ほほ骨が張った典型的な多摩顔だ。「実際よりも美男だ」と何かの本にあった。写真と見比べて、その理由がわかった。目がぱっちりしているのだ。縄文人の特徴を残す関東人の顔は、ただでさえ細い目が張ったほほ骨のせいで、よけいに細く見える。それをくっきりさせれば無骨だが意志の強そうな顔になる。

ちょっと行くと二股に分かれる。人見街道を行けば多磨墓地に至る。そのさきは浅間山。せんげんやま。戦国時代の豪族、人見四郎の墓跡がある。ムサシノキスゲの群生地として知られる小高い山だ。

右は野川公園正門。ちょっと行くとアメリカンスクール。校庭で高校生がタッチラグビーみたいなことをやっていた。

二股の三角地帯に近藤神社はある。30度くらいの角のところは堅牢地神。堅の左上の臣が目になっており、牢もウカンムリではなく穴カンムリと難しい字だ。堅牢神社は、字の通りに土地の守り神。転じて豊作を祈る神様。バラモン教の神が日本に土着したのだ。毘沙門天などと同じだ。石鳥居建立者の名前が、箕輪、峯岸、指田…となっていた。大沢村に古くからいる人たちだ。やはり箕輪が筆頭に刻まれている。ここまでが三鷹市。

道で境界がつくられて、すぐに近藤神社になる。産湯の井戸も残されている。勇の生家は7000平方メートルの敷地があったという。その一部が生家跡として保存され、神社が建立された。生家は戦争中の昭和18年に取り壊され、戦後はアメリカ軍に接収されたのか、売りに出されたのか。しばらくはアメリカ人が住んでいたという。調布市が買い戻したんですね。

アメリカンスクールがつくられたように米軍の施設がこのへんには多くある。左手は調布飛行場、人見街道をまっすぐに行けば府中の空軍司令部(今は自衛隊)にぶつかる。ICUは崖を上がったところだし、野川公園はICUの構内だった。清水がわき池があり自然のままだったから、わんぱくどもの格好の遊び場だった。その後、一時は9ホールのゴルフ場になって入れなくなってしまった。学校関係者や軍人が使っていたのか。

生家跡の北側は分譲され、その西側は再び三鷹市。そのさきは府中市になっている。人見街道の向かいの近藤家、撥雲館もそこだけ三鷹市と府中市に挟まれている。境界が入り組んでいる。調布の地名は「野水」。雨が続くと水浸しになる低地を野水と呼んだらしい。

だが、宮川家の字名は上石原だった。上石原の村は甲州街道沿いにあり、今の京王線西調布駅のあたりだ。生家跡からは調布飛行場、味の素スタジオ、甲州街道、中央高速を通り越さなければならない。ずいぶんとはなれた飛び地だ。今の甲州街道の手前まで人家がない。江戸時代から野っ原だったようだ。何か事情があったのか。

« 「ベン・ハー」ラモン・ノヴァロ版・キリストの物語 続続 | トップページ | 近藤勇・産湯の井戸・その8 »

三鷹市」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

何かの技術があれば、簡単な地図やイラストが入るのではないだろうか。きっと、その方が分かりやすいだろうと思うのは、僕だけだろうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/33682247

この記事へのトラックバック一覧です: 近藤勇・産湯の井戸・その7:

« 「ベン・ハー」ラモン・ノヴァロ版・キリストの物語 続続 | トップページ | 近藤勇・産湯の井戸・その8 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30